2018年07月10日

1986年【NIKKO 1/10フレームバギー4WDステルス】その2~ホビラジAM送信機で問題なく操作出来ました!\(^o^)/レア度★★★★☆

.
このたびの豪雨被害により被災された皆様

に心よりお見舞い申し上げます…。m(_ _)m


全国のトイラジ好きな皆さん、こんばんは。

Yahoo!blogから引っ越して来ましたノスタル

ジックホビー “トイラジ ” 館長イオタ。です。

旧【ノスタルジックホビー】blogはこちら↓
https://blogs.yahoo.co.jp/iobutan





今回は再入手した「ニッコー4WDステルス」を

別の送信機で操作してみようという実験です。

■前回のニッコー4WDステルス記事はこちら
http://radicon.blog.jp/archives/9911088.html

純正送信機無しで安く入手してますが、この

ステルスにはホビラジ用の「AMクリスタル」を

挿す事が出来るので、「ニッコーバイソン」の

5バンドの送信機の周波数に近いクリスタルを

利用して操作してみました。しかし周波数が

全く同じクリスタルだと反応せず、微妙に異

なる周波数のクリスタルで僅かに反応した位

でした。うーん…これはどうした事でしょう。


■バイソンの送信機によるステルスの操作…
https://youtu.be/WkVij0KdEvM


DSC_0009


バイソンの送信機内のクリスタルをホビラジ

用に交換してみようと思いましたが、半田付

が必要なので止めました。そこで今度はホビ

ラジ用のAM送信機でステルスの操作を試して

みると…何と、問題なく前後左右の操作が出来

ました!\(^o^)/ステアリングは無段階操作

が可能ですが、前後進は基盤が前進2速+後進

1速なので無段階では有りませんが、操作性

はホビラジ用なのもあって抜群でした(*^_^*)

ちなみにホイラー型でも操作が出来ました♪


■ホビラジ送信機によるステルス操作成功!
https://youtu.be/TQG31-C9jfE


DSC_0013


バイソンなんかも元の基盤をホビラジ送信機

で操作出来るんでしょうね。これはちょっと

した発見でした。他にも1/10位でホビラジに

近いトイラジならば同様な操作が可能なのか

も知れません…。とりあえず元の基盤で問題

なく操作が出来たのでホビラジ化はちょっと

後にして一度屋外走行でもしてみましょう♪


■ホビラジ送信機でステルスの試験走行!
https://youtu.be/JjGtEhKsMp4


DSC_8952


前後のRS-380型モーターをスポーツチューン

にでも交換出来たら良いのですが、ピニオン

ギアが合う物が中々無いかも知れません(^_^;)


DSC_8954



あとゴムタイヤが一個裂けているので、可能

ならばゴムタイヤ交換かホイールごと交換を

したい所ですが、ハブが特殊なのでホビラジ

のホイールで合う物が有るかどうかですね…。


■ホビラジ送信機によるステルス直線走行!
https://youtu.be/ec4EkRzqksQ


DSC_8972


ステルスは四駆なのでホビラジ化でスピード

を出せばドリフトも可能でしょう!\(^o^)/

また前後ツインモーターなのでホビラジ化の

アンプはツインモーター用の物を選択します。


DSC_8955


あとはボディの後部が破損してリアウイング

も無い状態ですので、その辺の修復も考えて

みましょう…これは今後が楽しみです(*^_^*)


■ミニ四駆スピード測定器で約21km/h!
https://youtu.be/cS5Ku_ncngk


DSC_8998


次回は最近のトイラジはどんな構造になって

いるのか、適当な物をチョイスして分解して

みようと思いますのでお楽しみに…したっけ!

( したっけ!とは北海道弁で、またね~の意味)





【ニッコー1/10フレームバギー4WDステルス】

全長41cm 全幅23cm(タイヤ部) 全高15cm

タイヤ径8cm 幅3.5cm 車重 約1.4kg 実測値

前後RS-380サイズモーター登載 四輪駆動式

前後ダブルウィッシュボーンサスペンション

前後デファレンシャルギア 突起付中空タイヤ

前進2速 後進1速、デジプロ式ステアリング


DSC_0011


最近、閲覧数が増えて来ました(*^_^*)

皆さん、閲覧ありがとうございます!
IMG_20180710_210425


まずバイソンの送信機で試してみた…
DSC_0001


シャーシ裏側にクリスタルを挿す…
DSC_0003


7.2Vバッテリーはニッカド2000mAh
DSC_0004


バイソンの送信機では操作不可だった
DSC_0009


特殊な形のハブ…合う物が有るかどうか
DSC_0030


次にホビラジ送信機で操作してみる事に…
DSC_0013


ホイラー型でも問題なく操作が出来た!
DSC_0009


直線での勢いは迫力が感じられた…
DSC_0008


今後はいずれホビラジ化してみたい!
DSC_0012




srixon_zrw at 22:44コメント(0)NIKKO | トイラジ修理 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ