2019年07月24日

【追記】1984年【NIKKO 1/16 ビッグフェアレディ300ZX】リアギアBOX無事開封!不動原因はピニオンギヤの空回りでした!レア度★★☆☆☆

.
*Yahoo!blogは年内で閉鎖されますので、livedoor blogに全て移行致しました!旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/


*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ専用 Instagram 始めました。
https://www.instagram.com/iota_toyrc/


DSC_6522


*その後、再び『NIKKOビッグフェアレディZ』のリアギアBOX周辺のネジを外し、何とか工夫してBOXをこじ開ける事に成功しました!するとダイキャスト製のギア群が御目見えし、丸型280サイズのリアモーターに付いていた長目のピニオンギヤが空回りしている事が判明!これでは重い車体が進む訳が有りません。


IMG_20190724_004104


このトイラジは『耐磨耗ダイキャスト (アルミ鋳造?) 製ギアBOX』が売りのようですが、それが逆にピニオンギヤの弛みを発生させているようです。せめてピニオンギヤだけでも真鍮製 (削り出し?) だったら弛みは無かったと思いますが、このトイラジの多くが同じような症状で殆んど走行不可能なのです。


DSC_6550


緩んだアルミ鋳造?ピニオンギヤは逆さまに差し込むか、モーターシャフトにペンチで少し傷を付けてやるとガッチリとハマりました!今回は修理自体は簡単でしたが、ギアBOXを開けるのに結構手間取りました…。不動の原因はどれも同じでしょうから、同じ物を全て買い取って直してやりたいくらいです(笑)*画像の小さいモーターは丸型260サイズ。


DSC_6552


で、早速ラジコン操作をしてみると…おぉ!速い!scaleスピード300km/hは伊達じゃなかったようで、ハイギアで22km/h、ローギアで11km/hは出ていました!狭い部屋で走らせると大きいので迫力が有りますね。スリックタイヤの滑り具合も丁度良く、その迫力ある加速感を満喫する事が出来ました。


IMG_20190724_010303


と言う訳で、このままオンオフ操作でも十分楽しめそうなので、これはホビラジ化するまでも無いと思いました。これと同じ規格のパトカー版300ZXもノロノロ運転だったので直してから売れば良かったなぁ…それでは次回もお楽しみに…今回も閲覧ありがとうございました(*´ω`*)


DSC_6519


【NIKKO 1/16 ビッグフェアレディ300ZX】

1984年発売、定価7,480円、落札額2,000円

全長30cm 全幅12cm 全高8cm 重量848.6g

車体電源 単3乾電池6本、送信機 9V一本

リトラクタブルヘッドライト自動開閉点灯

ギア切り替え付、前輪サスペンション付

中空ゴムタイヤ、40MHz、オンオフ操作


DSC_6520


https://youtu.be/yB6e_JM1vmI 電圧測定

https://youtu.be/aQJCAGQp5Tg 速度測定

https://youtu.be/1-m9BNCfU3A ローギア走行

https://youtu.be/8N4_gKL4SIg ハイギア走行


【1970~80年代 トイラジ 大集合】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLqLK6WklkXc1LioYBZJ6zmZVGpTIOT8Zr


リアモーターにかかっている電圧は5.7V(新品の電池だと6Vくらい)

DSC_6570


*もしホビラジ化したらリアモーターにリポバッテリーで8.4VかけられるのでスピードUP出来ますね…その内ホビラジ化してみようかな?!o(^o^)o




srixon_zrw at 00:31コメント(0)NIKKO | トイラジ修理 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ