2019年09月08日

1980年代【sammo 1/10 ロードウィナー】謎の韓国製大型バギー参上!あのNIKKOバイソンを上回る驚愕の走行性能を発揮!?恐るべしKoreanバギー!レア度★★★★★

.
*Yahoo!blogは年内で閉鎖されますので、livedoor blogに全て移行致しました!旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/


*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ専用 Instagram 始めました。
https://www.instagram.com/iota_toyrc/


全国のトイラジ好きな皆さん、こんにちは!本日も『イオタ。秘蔵トイラジ倉庫』の引っ越しの為、移動させるトイラジを順次ご紹介していきます。今回は『韓国製 sammo 1/10 ロードウィナー』を取り上げます。


DSC_7552


この謎の韓国製トイラジバギーは1/10scaleで全長は41cmもあります。箱にもシャーシにもメーカー名はなく韓国製と言う表記のみ。恐らくNIKKOバイソン等と同時期の1980年代半ば頃の物だと思われますが、箱も車体も綺麗で落札額は五千円もしました。


DSC_7549


まれにヤフオクにも出ますが見慣れない物なので入札は少ないようです。車体電源は走行用に7.2Vニッカドバッテリー、受信&ステアリング用に単3乾電池が4本必要で、この辺もNIKKOバイソンと同じでした。デジプロ送信機には単3乾電池6本と本格的です。


IMG_20190908_124500


大きめのフロントバンパーに『sammo』と言う文字がくり貫いてあり、恐らくこれがメーカー名なのではないかと思われます。サンモと読むのか定かではないですが、商品名の『ロードウィナー』で検索してもこのラジコンに関しては何も分かりませんでした。*サンモ TOYと言うメーカー?


IMG_20190908_124643


車体の特長としてはダブルウィッシュボーンの四輪独立エアーダンパーサスペンションが目立ちますが、NIKKOバイソン等と違いネジ留めなのでホビラジ用のオイルダンパーと容易に交換可能です。しかしながらこのエアーダンパーもしなやかな動きを見せ、このままで十分な性能を発揮しそうです。


IMG_20190908_124813


もう1つの特長はボディーの隙間から見える丸型540サイズのリアモーターが縦置きになっている事でしょうか。多くの大型バギーのリアモーターは横置きが殆んどでしょうが、後輪はシャフトドライブ式で中々面白い構造になっています。またこちらは後輪二駆仕様ですが、前輪の構造からすると四駆モデルも有りそうでした。


IMG_20190908_125254


交換可能な中空ゴムタイヤもグリップ力抜群で、実質8.4Vのリポバッテリーで動作確認をしてみるとRS-540型リアモーターの激しい回転力にホビラジ並みの凄まじい勢いを感じました。NIKKOバイソンは確か前進2速だったと思いますが、こちらは前進3速だそうでより滑らかな変速が可能でした。


DSC_7568


試験走行させてみると余りの勢いに狭い部屋の中では危うさも感じ、その性能を発揮させるには広い屋外で試すしかなさそうでした。今後こちらは是非とも広い屋外で楽しんでみたいと思います。ステアリングの切れ角が少ないですが、下手に曲がり過ぎてスピンしまくるより良さそうです。


DSC_7576


このロードウィナーはノーマル仕様で最高速31km/hを記録し、あくまで参考記録ですがNIKKOバイソンを上回る高いポテンシャルを垣間見せてくれました。今、何かと話題の韓国製ですが当時の日本製トイラジを上回る性能とは恐るべき存在ですね。それではまた次回をお楽しみに!


DSC_7569



【sammo 1/10 ロードウィナー 韓国製】

1980年代半ば頃の発売?落札額 5,350円

全長41cm 全幅23cm 全高17cm 車重1.5kg

車体電源 7.2Vバッテリー等を含むと1.8kg

四輪独立エアーダンパーサスペンション付

後輪二駆、後輪デフギア付、デジプロ仕様


https://youtu.be/j_7ZswIgZSI 動作確認

https://youtu.be/88-nBCeiRG8 速度計測

https://youtu.be/7lX7zDs1E9A 前後サス

https://youtu.be/Tp2J2WSgi2Y 試験走行1

https://youtu.be/AqCU52N9ZUc 試験走行2



【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLqLK6WklkXc1LioYBZJ6zmZVGpTIOT8Zr


DSC_7545


IMG_20190908_130318


DSC_7555


IMG_20190908_130439


IMG_20190908_130601


内部基板の可変抵抗で前後進の微調整可
DSC_7580


IMG_20190908_131208


DSC_7558




srixon_zrw at 13:21コメント(2)sammo | 完動品 

コメント一覧

1. Posted by ただのネコ好き   2019年09月11日 01:08
5 はじめまして。
いつも興味深く拝見させていただいてます。

私もこのロードウィナー、1台所有しております。
私の環境だと、バイソンF-10やランドダッシュと比べたら全く速度が伸びないのです。20km以上は出ているとは思うのですが、古いものなので劣化しているのかもしれません。このロードウィナー、分解も手間がかかる形ですので放置しています。
本来の性能がどのようなものか、大変興味があります。ぜひとも、充実したレビューをお願いします。
2. Posted by イオタ。   2019年09月11日 01:18
ただのネコ好きさん>>初めまして。blog閲覧及びコメントありがとうございます。この希少なロードウィナーをお持ちでしたか。箱絵の赤いボディーも有りますよね。

私は米澤ランドダッシュは持っていませんが中々速いようですね。NIKKOバイソンは元々の走りがイマイチで結局ホビラジ化してしまいました。

このロードウィナーは部屋の中で簡単に操作したのみですが、速度計測ではバイソンを上回る性能を見せてくれました。切れ角が少な目なのも良さそうです。

今後、ロードウィナーを屋外走行させる予定も有りますので、その際に正確な速度計測を行ってみたいと思います。今後とも当blogを宜しくお願い致します。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ