2019年10月12日

1994年頃【TAIYO 1/12 ランボルギーニ カウンタックLP500S】こちらは前進+後進左折のみの幼児向け玩具でした…レア度★★★★☆

.
*Yahoo!blogは年内で閉鎖されますので、livedoor blogに全て移行致しました。旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/


*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ専用 Instagram 始めました。
https://www.instagram.com/iota_toyrc/


全国のトイラジ好きな皆さん、こんばんは。遂に大型台風上陸となりましたが皆さんのお住まいは大丈夫でしょうか?こちら北海道はまだ穏やかですが、皆さん十分警戒されて下さい。さて、本日も『イオタ。秘蔵トイラジ倉庫』お引っ越しの為、移動させるトイラジを順次ご紹介していきます。


DSC_8537


今回は『TAIYO 1/12 ランボルギーニ カウンタックLP500S』を取り上げます。前回のスピード感溢れる迫力のカウンタックとはボディーの金型が同じようで、全長も変わりませんが、幼児向けだからか車体色は派手な蛍光イエローでホイールはピンクとなっています。車高も前回より高いですね。


DSC_8538


全長は35cmで車体電源は単3乾電池が4本のみ、送信機の中に残されていた角形9V乾電池には1995年5月の刻印が有ったので、その前年の1994年頃の発売かも知れません。車体にも古い乾電池が残っていて液漏れによる錆びが酷い状態でした。


IMG_20191012_221914


車体電極の錆びを落としているうちに電極が折れてしまった箇所もありましたが、アルミホイルを電極代わりにして通電させると問題なく作動しました。この送信機にはスロットルレバーしかなく、前進と後進左折しか出来ない仕様でした。*停止も有ります。


IMG_20191012_222302


サスペンションやデフなんかも無く、前回のカウンタックと比べると基板も小さくてシャーシ内部は非常に単純な作りでした。前輪には電気コードは無く、後進するとステアリングが左折する仕組みでした。リアモーターはRS-260くらいでしょうか。真鍮製のピニオンギヤが付いていました。


IMG_20191012_222519


ボディーとシャーシを繋ぐネジ穴の位置が前回のカウンタックとは異なるのでボディーの交換は出来ません。またタイヤもこちらは中空ではなく、後輪の幅も狭いので、こちらのラジアルタイヤとの交換には工夫が必要です。


IMG_20191012_222830


と言う訳で梱包していた段ボール箱を開けてみると前回のカウンタックとは全くの別物でしたが、この大きさでこのような単調な動作のトイラジは珍しいので、これはこれで大切にしようと思います。それでは次回もお楽しみに!


DSC_8549


https://youtu.be/vuubsQ5Aqco 試験走行


【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLqLK6WklkXc1LioYBZJ6zmZVGpTIOT8Zr


IMG_20191012_223401


IMG_20191012_223537


IMG_20191012_223636


前回のTAIYO1/12カウンタックとの比較…
IMG_20191012_224036


IMG_20191012_224350


IMG_20191012_224608


DSC_8567


折れやすいドアミラーはこちらは省略
IMG_20191012_225210


DSC_8550


子供達の永遠のヒーロー、カウンタック!
DSC_8555



こちらの赤いボディー版も有るようです。
IMG_20191018_015253


更にはフェラーリ348TBも有るようです。
IMG_20191214_041428





srixon_zrw at 22:55コメント(0)TAIYO | トイラジ修理 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ