2021年04月14日

2005年【AULDEY RACE-TIN 1/28 NISSAN フェアレディ240Z】タイからの贈り物~part1は日産の名車240Z!他、A80スープラのAULDEYも入手!レア度★★★★★

.
*Yahoo!blogはサービス終了となり、全てlivedoor blogに移行致しました。旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/

*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ Instagram Twitter 始めました。

https://www.instagram.com/iota_toyrc/

🆕 https://twitter.com/ToyRadi_Kan2016


1587626298793


全国のトイラジ好きな皆さん、こんにちは。さて、本日も『イオタ。トイラジ秘宝館』から選りすぐりの逸品を御紹介していきます。今回は2005年発売の【 AULDEY RACE-TIN 1/28 NISSAN フェアレディ240Z 】他を取り上げます。


【 AULDEY RACE-TIN 最新シリーズ PV 】



今回は約一ヶ月の船旅を経てタイから到着したAULDEYと言う中華製のトイラジをご紹介します。Twitterで知り合ったタイの友人は、この度3台のAULDEYを贈ってくれました。私から送ったラジカンも無事タイに届いたようです。


IMG_20210410_191225


その記念すべきトイラジ交換の第一段はAULDEY (オールディ) と言う香港の玩具メーカーのRACE-TIN (RADI-CANのもじり?) という商品です。こちらは箱書きによると2005年の発売でタイ限定販売のようです。*日本円で1台1600円くらい。


yj8ooh


未使用品との事ですが変わった作りのパッケージ (10.5×16.5×高さ23cm) 内部には多少の汚れが見られます。車体の動作はタイの友人が現地で確認済みで問題なく走行するようです。*パッケージ上部に持ち運び用の取っ手 (収納可能) 付。


IMG_20210414_022548


このパッケージの透明な部分は柔らかい素材で押すとベコッと凹み頑丈ではありません。横のダイヤルを回すと上の蓋が外れ、蓋に繋がっている台座を取り出せます。車体と台座は4個のプラネジで固定されていて、手で回すと簡単に外れます。


IMG_20210414_023104


まるで京商パームランナーのような形の送信機も台座に上手く固定されていて簡単に外せました。伸縮性の送信機アンテナは御丁寧にビニールに包まれていたお陰で錆は無し。パッケージに関しては各部の取り外しが容易で良く考えられています。*車体アンテナを引っ掻ける部位も有。


IMG_20210414_030955


今回の車体は特に表記は無いのですが Datsun 240Zを模した物で、色合いもそこまで奇抜ではなく形状は悪くないと思います。車体全長は16.5cmで実測1/25scaleでした。TAIYOのラジカンよりは少し大きめですかね。


DSC_3780


こちらの周波数はAM35Mhzで他は27、40、49Mhzの全4種。オンオフ操作の送信機はホイール+トリガー式で操作性は良さそうです。車体電源は単3四本で、車体の方はまるで京商Mini-Zのような構造です。*送信機は単3二本。


IMG_20210411_020033


機能的には前輪にソフトなバネのサスペンション付、後輪のサスペンションはミニッツのようなTバー型でシーソーもします。中間ギア無しのデフギアと8Tピニオンギヤもミニッツ風で、ラジアルタイヤもグリップが良さそうです。


IMG_20210411_020339


ボディーとシャーシの固定方法もミニッツに似ていて、シャーシ裏前方のツマミを回すと簡単に分離出来ました。多くのトイラジの場合、台座から車体を外すのにもネジ回しが必要ですが、ネジ留めは一切不要なのが便利ですね。


IMG_20210411_020610


シャーシ内部には前後に平形130モーターが使用されていますが、全体的に軽量でその辺も京商ミニッツの様な雰囲気です。Mini-Zのトイラジ版だったパームランナーは確かデフギアが無かったので、それより性能が良さそうですね。


DSC_3787


箱にはライトアップと表記されていて、ヘッドライトはクリアパーツ (何故か赤い色…笑) でしたがLEDは見当たりませんでした。しかし簡単な改造でLEDが仕込めそうです。*後から聞くと箱は別の車種の物との事。


DSC_3786


一通り清掃し、電池を入れて走行させてみると…それは最早トイラジの走りではありませんでした!その素早いクイックな走行も京商ミニッツに迫る勢い!?走行音も非常に静かで正直、面食らいました…(^_^;) *最高速は12km/h!!!


DSC_3805


ボディーの車高の高さと、トリムで微調整しても左右どちらかにブレる直進性能が少し気になりますが、この値段でこの性能は日本では有り得ないでしょう。AULDEYは日本では中々入手出来ない代物ですが、ここまで高性能だとは思いませんでした。



DSC_3564


さて、もう1台のAULDEYは日本のフリマサイトでたまたま発見した物で、大きさは先程の240Zと同じでしたが性能的にはかなり劣る物でした。車種はA80スープラを模した物で、派手な柄のカラーリングでした。


IMG_20210414_032532


箱はなく、240Zと同じくパームランナー似の送信機と全長16.5cmの車体のみで送料込み1200円でした。日本ではAULDEYで検索してもトイラジは見当たらず、出品物の画像を見て判断するしかありません。


DSC_3482


機能的には前輪サスペンション付、後輪はシーソーのみでデフギアは240Zほど滑らかな動きではなく走行音も五月蝿い物でした。車体電源は単3三本で、送信機は角形9V一本です。こちらは電池カバーがネジ留めされていました。


IMG_20210414_032646


ラジアルタイヤは最初は滑りまくりでしたが洗浄するとグリップ力が増しました。こちらのステアリングはラジカン同様の電磁石式です。後輪のギア構造は中間ギアが1枚あり、リアモーターは平形130サイズでした。後輪シャフトは六角形のようです。


IMG_20210414_032844


リアモーターの8Tピニオンギヤは割れていませんでしたが、手持ちのカーボン製に交換してみました…特に走行に変化は無かったですが、機能的には充実していて殆どイジリようが無いのです。*LEDの追加くらい。


DSC_3568


ただ、240Zの方と比べてしまうと走行性能は歴然で、タイの方に聞くとスープラの方は初期のAULDEYなんだそうです。この初期の物はタイでも希少らしく、出来れば譲って欲しいと言われた程です…(笑)


DSC_3569


今回は新旧のAULDEYを比較してみましたが、方やラジカンに毛が生えたような物、方やミニッツに迫る物と、こんなにも性能が異なるもんなんですね。次回はRACE-TINの残りの二台を紹介したいと思いますのでお楽しみに!


DSC_3755



【AULDEY RACE-TIN 240Z】Max12km/h‼️



【AULDEY RACE-TIN 240Z】シャーシ走行



【AULDEY RACE-TIN 240Z】ボディ付 走行




【AULDEY RACE-TIN SUPRA】走行①BGM無



【AULDEY RACE-TIN SUPRA】走行②BGM付




【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】




240Z、A80スープラ~Wikipediaより引用
IMG_20210414_042204


240Zの他、SILVIAやR34も有るようだ…
IMG_20210414_032424


次回はこちらの車種をご紹介…F-1とR32風
IMG_20210401_212233


IMG_20210414_130235


今回はこちらの三台のトイラジの他にも…
DSC_3303


タイのカップ麺や菓子、着物なども戴いた
DSC_3302


タイに送ったのは希少なラジカンと大百科
IMG_20210409_015036


ラジカンのボディは割れていなかった模様
IMG_20210409_011815


早速、分解して操作の不具合を直していた
IMG_20210409_012335


他にも日本のカップ麺など色々な物を発送
IMG_20210414_044439

これで合計3kg、船便だとタイまで2,500円




srixon_zrw at 20:24コメント(4)AULDEY | タイ交流品 

コメント一覧

1. Posted by Pakawat   2021年04月14日 22:26
5 これはコメントメッセージです..... Auldeyはスムーズで統合されたドライブを持っています。楽しく運転することが重要。深夜に電源を入れても、妻は邪魔されません。


*Twitterに戴いたコメントを転載しています。
2. Posted by イオタ。   2021年04月14日 22:50
5 Pakawat様>>今回は貴重なタイのトイラジをありがとうございました!正直AULDEYがここまで性能が良い物だとは思っておらず、まるでミニッツのような滑らかな走りに呆気に取られてしまいました!
収納性も高く、全体的に良く出来たトイラジだと思います。確かにこれだと夜遅くに走らせても文句は言われませんね…(笑)そちらにも無事届いたようで一安心です。次回の交換会も宜しくお願いします。
3. Posted by よこちぃ   2021年04月16日 22:05
こんにちは!
Auldeyのトイラジコン届いたのですね(^^
Zの方のトイラジコンは昔僕が持っていたNSXとほぼ同じシャーシです。
つい先日ジャンクの箱を整理していたらリアのモーターのユニットとフロントタイヤが出てきたのですが、見た感じ全く同じ物でした。
しかし僕が持っていたのは確か電池が単3で2本の仕様だったと思うのでパワーアップされているようですね。
当時感じたのは良く走るシャーシの割にシャーシの剛性がミニッツに比べると弱いように感じたのですが、電池ケースが大型化する事でその辺も解消されていそうですね。
4. Posted by イオタ。   2021年04月16日 23:06
よこちぃ様>>いつもコメントありがとうございます!タイとの初のトイラジ交換会は船便で1ヶ月かけて無事終える事が出来ました(*^^*)荷物が届いた時はまるで子供の頃のX'masプレゼントのように嬉しかったです♪(笑)
そちらのAULDEYは車体電源は単3二本だったのですね。AULDEYにも色々シリーズがあるようで、こちらの方が後から発売されたのかも知れませんね。しかし余り性能が良すぎるとイジリ甲斐が無いですね…(笑)
どちらかと言うと初期のAULDEYであるスープラの方が走行音は五月蝿いですがトイラジらしいなぁと感じました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ