2021年05月05日

1978年【マスダヤ ラジコン 1/20 ポルシェ930ターボ】電磁ブレーキ式ステアの修理に手こずる…他、ビートルのフリクションカーも入手!レア度★★★☆☆

.
*Yahoo!blogはサービス終了となり、全てlivedoor blogに移行致しました。旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/

*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ Instagram Twitter 始めました。

https://www.instagram.com/iota_toyrc/

🆕 https://twitter.com/ToyRadi_Kan2016


1587626298793


全国のトイラジ好きな皆さん、こんにちは。さて、本日も『イオタ。トイラジ秘宝館』から選りすぐりの逸品を御紹介していきます。今回は1978年頃発売の【マスダヤ ラジコン 1/20scale ポルシェ930ターボ】他を取り上げます。


【湾岸ミッドナイト 実車版 930turbo】



GWも残り僅かとなってしまいましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?私は結局何処にも出掛けず殆ど家でトイラジいじり…その貴重な休暇の後半はほぼ今回のポルシェに費やしてしまいました…前々回のビートル同様マスダヤ製で同じ頃に発売されたようです。


DSC_4717


今回は箱付きの中古ジャンク品が千円と格安でした。箱には当時の定価と思われる6,500円の値札が…1978年頃の小型トイラジとしては中々の値段ですかね。今回の銀色の他に金色のボディーもあるようです。


DSC_4711


車体には擦り傷は有りますが破損は無し、全長21cmで1/20scaleくらい。車体電源は単2二本と角形9V一本、ハンドル+スロットルレバー式の古臭い送信機(AM40Mhz)には角形9V一本で、電極に錆は無く問題なく通電するようです。


IMG_20210504_231537


単2乾電池のせいで全体的に重みを感じますが何とか走行するようです。しかしすぐにリアモーターが空回りし始め、右折は殆ど曲がりません。こちらは後進が出来ない仕様でステアリングはビートル同様に電磁ブレーキ式です。


IMG_20210503_024002


中身を確認するとリアモーターの12Tピニオンギヤが空回りしていたので新品と交換、モーターは車体の割には大きめですね。ステアリングは左右の前輪に金属製のディスクブレーキがあり、どちらかの電磁石に通電するとブレーキがかかった方向に曲がります。


DSC_4729


ステアリングBOXはフリー状態でバネにより直進に戻りますが、微調整トリムは無いので直進性は良くないです。左後輪は空転するので左折は小回り出来ますが後輪の駆動力が弱く、絨毯の上では劣化しているタイヤも滑って走行出来ません。*ステア部分の割れを接着修理


IMG_20210503_004211


右折がかなり大回りなので狭い部屋では左右に曲がる事が出来ませんでした。何とか小回り出来ないものかとステアリング周りをいじってみることに…このディスクブレーキの表面に金属ヤスリ棒で細かい線を沢山入れてブレーキの効きを強めてみました。


z3n7k


すると今度は電磁ブレーキがかかり過ぎて前輪が完全にロックしてしまい、曲がる時に停まりそうになってしまいました。この電磁ブレーキは通電中も微妙に前輪が回転しているのですね。今回は微妙なブレーキ設定を勝手にいじって失敗しました。


IMG_20210503_010253


と言う訳でディスクブレーキの表面を紙ヤスリで研磨し、オイルも塗布して滑りを良くすると今度は再び大回りに…ブレーキの滑り具合を調整するのにかなり手間取り、結局ブレーキは僅かに強めの設定に落ち着きました。


DSC_4724


古いトイラジはたまに前後左右の調整に失敗してドツボにハマる事が有りますが、今回も段々途中で面倒になり、これなら前輪にマイクロサーボを取り付けてホビラジ化した方が楽しいだろうなと思い始めました…(笑)


DSC_4726


しかし何とか左右均等に曲がれるように調整し、走行撮影を終えて一段落…古い割りにボディーの作りは悪くないのでもう少しまともに走らせたい所ですが貴重なトイラジなので改造してしまうのは勿体無いかな?次回はAULDEYを取り上げますのでお楽しみに!


IMG_20210504_235009



【マスダヤ ポルシェ930turbo】左折走行



【マスダヤ ポルシェ930turbo】右折走行



【増田屋 ポルシェ930turbo】ジグザグ走行



【マスダヤ ポルシェ930turbo】フリー走行




【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】




引用元 https://www.masudaya.com/radicon/
IMG_20210504_084945


箱は若干破れていたが美品の部類か…
u7bw2c


タイヤは何故か台形で接地面積が狭い
IMG_20210504_235209


リアモーターには厚紙のカバー付き(笑)
IMG_20210504_235118



こちらは同じマスダヤのビートルのフリクションカーです。ボディーがラジコン版に流用されているのでホビラジ改造時のスペアボディーにしようかと。


DSC_4629


こちらもラジコン同様に内部に太鼓があり、走行中に空冷エンジン音が鳴る仕組みですが、若干仕組みが異なりエンジン音もちょっと違うようです。


DSC_4639


ラジコン版にはイエローボディーが無いようなので、このフリクションカーのボディーに目を付けました。ワイパーが折れていない物も入手しています。


IMG_20210501_162212_862


【マスダヤ ビートル フリクションカー】




以前知り合いに贈ったビートルのラジコン…お孫さんに悪戯書きされたようです(^_^;)ちょっとしたアートかな?!(笑)
IMG_20210506_040833





srixon_zrw at 09:30コメント(2)マスダヤ | トイラジ修理 

コメント一覧

1. Posted by よこちぃ   2021年05月08日 14:03
こんにちは!
マスダヤのポルシェとっても古めかしくて良いですね。(^^
基盤も手作り感があってとっても味があります。
ステアリングの調整が微妙な物なのですね、このタイプの物は持っていた事が無いので面白い作りで観ていて楽しいです。(^^
そしてやっぱりポルシェのエンブレムシールがとても大きいですね。
2. Posted by イオタ。   2021年05月08日 14:31
よこちぃ様>>いつもコメントありがとうございます!ここ最近はマスダヤにハマってまして、こちらのポルシェはビートルと同じ頃の1978年製のようです。
マスダヤのラジコンですとカウンタックとフェラーリ512BBも持っていますが、年表によるとカウンタックは1975年発売と更に古いようです。いずれもステアリングはディスクブレーキ式で、片方の前輪にブレーキがかかる事により曲がります。
http://radicon2017.blog.jp/archives/33509.html マスダヤ カウンタック

今回のポルシェで初めてこのブレーキを調整してみましたが、ブレーキが甘いと曲がらず*ブレーキが効き過ぎると停止してしまうようで、余りイジらない方が良かったかも知れません。*右折の動画を参照下さい。

また古臭い基板の状態が良くないのか、たまにノーコンとなり暴走(前進しっぱなしで激突)する事も有りました。このポルシェは車体の大きさの割りに電源が単2二本のせいか結構重量があり、暴走すると結構危ないんですよ…(笑)

リアモーターの勢いも有るのでホビラジ化すると楽しいと思いますが、一応操作は出来るので勿体無いですね。ボディーのスタイルは古い物にしては雰囲気があり悪くないと思います。特にリアウイングが良く出来ていて気に入りました。確かに昔のラジコンは子供向けに分かりやすくしてあるのかエンブレムが大きめですね…(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ