タイ交流品

2021年08月29日

1978年【マスダヤ ラジコン 1/16 フォルクスワーゲン 1303S (銀/緑) 】タイの友人の誕生日に日本のラジコン界のお宝をプレゼント♪(*≧∀≦*) レア度★★★★☆

.
*Yahoo!blogはサービス終了となり、全てlivedoor blogに移行致しました。旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/

*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ Instagram Twitter 始めました。

https://www.instagram.com/iota_toyrc/

🆕 https://twitter.com/ToyRadi_Kan2016


全国のトイラジ好きな皆さん、こんにちは。さて、本日も『イオタ。トイラジ秘宝館』から選りすぐりの逸品を御紹介していきます。今回は1978年発売の【マスダヤ ラジコン 1/16 フォルクスワーゲン 1303S 銀/緑】を取り上げます。


【Radi-Can】カテゴリーを作成しました。
http://radicon.blog.jp/archives/cat_404071.html?ref=sp_article_footer_category


【マスダヤ ハンドル&レバー式 ビートル】

*こちらは私が撮影した動画ではありません。


今回はタイの友人の誕生日にプレゼントするラジコンカーを2台ご紹介したいと思います。実は以前こちらで同じ物を一度取り上げてまして、その時タイの友人がこのビートルを気に入ったようなのでプレゼントする事になりました。


x7kefj


このラジコンと言う名称はマスダヤの登録商標でして、他のメーカーはセミデラコンやラデオレーサー等ラジコンを表す言葉を考える必要がありました。しかし、そのお陰でメーカー別にラジコンカーの個性が生まれました。


-xskjmw


今回は元々グリーンボディーのビートルをプレゼントする予定でしたが、これは後進が出来ない仕様でした。このマスダヤのビートルには3chと4chがあり、シルバーボディーの方は4chで後進も可能でした。ちなみに停止はどちらも可能です。


igy9ij


私はこの2色の他に赤いビートルも所有していますが、それは後進不可でした。送信機の形状もハンドル+レバー(スロットル)式とスティック式があり、4chにはイエローボディーも存在(かなりのレアカラー)するようです。


yw5qk4


このマスダヤのビートルは1978年に発売され、3chは定価7,700円、4chは9,800円だったようです。当時の1万円は今の幾らくらいでしょうね?どちらも最初は不動でしたが、何度か操作しているうちに後輪が回り出しました。


jya9e1


ステアリングはお馴染みの電磁ブレーキ式で片方の前輪に軽くブレーキがかかるとフリーな状態の前輪がそちらに曲がる仕組みです。サスペンションは無いですが、リアギアBOXはシーソーしました。


-wc6ckk


縦溝が入ったゴムタイヤはどちらも綺麗でグリップしました。何故かタイヤは台形で接地面が少ないです。後輪は強い負荷がかかると空回りする仕組みで、そのせいか40年も前のピニオンギヤは割れていませんでした。


IMG_20210818_200052


銀ビートルの方はボディーが塗装されていたり、リアウインカーが点滅するデラックス版で、そのウインカーも問題なく点灯しました。点滅の仕組みはリアモーターにカムが連動していて、その動きにより点灯がオンオフします。


【マスダヤ 4ch 銀ビートル】内部構造



全長はバンパーを含めて25cmで車体電源は単2が二本と角形が一本。銀、緑ともにAM40Mhzで送信機にも角形が一本でした。電極の錆びは無く問題なく通電、古いラジコンなので電池は新品に近くないと上手く動きませんでした。


hsztrc


車体内部の基板にはリレーが有り、スロットル操作をするとカチカチ動きます。可変抵抗は有りませんでした。今から40年以上も前のラジコンが今でも問題なく走るなんて素晴らしいですね…友人の誕生日プレゼントに相応しい日本のお宝だと思います。


DSC_0144


これでタイに贈る第三便の内容物は全て掲載し終えました。タイまでは船便で約1ヶ月かかるので今月末に発送すれば丁度バースデープレゼントとなる筈です。タイの友人はビートルのエンジン音が気に入ったそうです(*^^*)それでは次回もお楽しみに!


-3hq45v



【マスダヤ 3ch 緑ビートル】内部構造



【マスダヤ 4ch 銀ビートル】内部構造



【マスダヤ 4ch 銀ビートル】速度計測



【マスダヤ 3ch 緑ビートル】蛇行走行



【マスダヤ 4ch 銀ビートル】走行(BGM無)



【マスダヤ 4ch 銀ビートル】走行(BGM付)




【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】




【マスダヤ 公式ホームページ ラジコン】
https://www.masudaya.com/radicon/

【マスダヤ ラジコン 赤ビートル】
http://radicon.blog.jp/archives/19376963.html

【マスダヤ ラジコン 緑/銀ビートル】
http://radicon.blog.jp/archives/27033410.html



黄色は今まで見た事が無い激レアカラー
IMG_20210818_200151


右下の9800が1978年当時の定価を表す
944w0v


マスダヤのラジコン一覧表*ネット引用
IMG_20210825_112527


銀の方は社外ステッカーが貼られていた
IMG_20210818_195953


緑の方は全体的に未使用に近い美品だった
IMG_20210805_192559


車体電源は軽量化の為に単3を流用した
IMG_20210829_123128


銀の方の電源スイッチの接触不良を修理
IMG_20210829_122856


曲がると電極が通電しウインカーが点滅
IMG_20210829_123035


ピニオンギヤが割れていない事に驚いた
IMG_20210829_123054


折れ易いワイパーも共に綺麗に残っていた
t0rxld


銀の方はリアエンジンダクトも黒く塗装
lm5fae


銀の方の送信機のアンテナはかなり長い
xgb7if


銀の方は速度選択スイッチが省略された
DSC_0118


謎の台形タイヤ…しかも前後で傾きが逆
IMG_20210829_130406


最高速は6km/hだが十分なスピードである
DSC_0071


日本の名作ラジコンがタイとの架け橋に…
DSC_0139





srixon_zrw at 13:18コメント(4) 

2021年07月05日

2008年【AULDEY RACE-TIN 1/16 三菱ランサーエボリューションX】タイからの贈り物part2はエンジン音付ランエボX!日本からのトイラジ第2便もタイに到着!レア度★☆★☆★

.
*Yahoo!blogはサービス終了となり、全てlivedoor blogに移行致しました。旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/

*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ Instagram Twitter 始めました。

https://www.instagram.com/iota_toyrc/

🆕 https://twitter.com/ToyRadi_Kan2016

💰️https://paypal.me/pools/c/8AwHL63Ahr


1587626298793


全国のトイラジ好きな皆さん、こんにちは。さて、本日も『イオタ。トイラジ秘宝館』から選りすぐりの逸品を御紹介していきます。今回は2008年発売の【AULDEY 1/16scale 三菱ランサーエボリューションX】を取り上げます。


【Radi-Can】カテゴリーを作成しました。
http://radicon.blog.jp/archives/cat_404071.html?ref=sp_article_footer_category


【三菱 ランサーエボリューションX PV】



今回はタイの友人から贈られたトイラジ交流品よりAULDEYと言う中華メーカーの三菱ランエボXをご紹介します。こちらも日本では未発売ですが、今から13年も前の商品なので今やタイでも希少品だそうです。


o5nyok


こちらはエンジン音付の珍しいトイラジと言う事で以前からタイの友人にリクエストしていましたが中々入手出来ないらしく、今回は壊れた中古品を安く入手し、それを態々あちらで修理して送ってくれたのです。


IMG_20210705_035335


タイでの定価が1350バーツなので日本円で4700円くらいとAULDEYにしては高価です。更に未使用品だとプレミア価格が付いて6000円くらいするそうですが、今回は中古のジャンク品が2000円くらいだったようです。


IMG_20210705_035244


車体の全長は25.5cmで実測1/18scaleくらい…この黄色いボディーの他に赤い車体もあるようです。車体には細かい擦り傷が有り、左右のドアミラーが折れていました。*折れたミラーは片方のみ同梱されていました。


IMG_20210705_040113


ボディーはリアル志向で前後ライトUP付、前後サスペンション付、後輪デフギア付、前進ターボ付で機能的には申し分無し。これだけ多機能で大柄な割にはかなり軽量ですね。


-c1lk2a


と言うのも大柄な割には車体電源は単3四本と少な目で、オンオフ操作のAM27Mhz送信機には単3ニ本でした。送信機は前進ターボ付のスティック型で、電源onで派手に赤く光ります。


-qwwdci


あちらで購入した時はエンジン音が不調だったそうですが、その辺はタイの友人が修理してくれました(*^^*) と言う訳で特に問題なく走行が出来、操作に応じてエンジン音やらスキール音?が鳴ってくれました。停止中はアイドリング音も鳴ります。


wtfx05


速度計測ではノーマル前進時が12km/h、ターボ時が15km/hでした…適度な加速が良いですね。切れ角が少ないからかデフギア付の割に小回りが効きませんでしたが、ソフトなサスや中空タイヤの質も良く足回りは完璧でした。


p5dm3x


それでは一応、内部の確認へ…面白い事にシャーシを前後で分離出来、後部だけ外す事も出来ました。モーターはステアリング用が平型230くらい、リアモーターは平型130くらい?(^_^;)


IMG_20210705_035137


リアギアBOXが分解しにくいので大きさがハッキリしませんが、リアモーターの方が小さいトイラジは初めて見ました。基板のトランジスターも小さい物ばかりで速度に関しては余り期待出来ない作りだと思いました。*スピーカーはボディー前方に設置。


IMG_20210705_041528


このトイラジはエンジン音が売りで足回りは良いが走り的には大人しい…と言う感じなので、エンジン音を消すスイッチでも取り付けようかと思いましたが止めました(^_^;) この前のドリフト車にエンジン音が付いたらなぁ…それでは次回もお楽しみに!


e8tg1l



【AULDEY 1/16 ランエボX】動作確認♪



【AULDEY 1/16 ランエボX】試験走行①



【AULDEY 1/16 ランエボX】試験走行②




【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】




リアスポイラーはゴム素材で出来ていた…
DSC_0001


ドアミラーもゴム素材の方が良いのでは?
IMG_20210705_044252


シャーシ後部のみ取り外せるのが面白い…
-xn39l9


リアギアBOXが外れ易いので簡単に修理…
r8qa4k


希少で豪華なトイラジをありがとう!(*^^*)
k9b2uj



タイへの第2便も無事到着~お土産は浴衣
IMG_20210705_034951


ラジカンのディスプレーとジュラシック物
IMG_20210705_034920


北海道からサムイ島へは船便で1ヶ月くらい
IMG_20210705_050520





srixon_zrw at 21:10コメント(4) 

2021年06月16日

2009年【AULDEY RACE-TIN ドリフトシリーズ 1/24 ランサーエボリューションⅢ】タイから届いたトイラジ第二弾は迫力の四駆ドリフト車!!レア度★★★★★

.
*Yahoo!blogはサービス終了となり、全てlivedoor blogに移行致しました。旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/

*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ Instagram Twitter 始めました。

https://www.instagram.com/iota_toyrc/

🆕 https://twitter.com/ToyRadi_Kan2016


1587626298793


全国のトイラジ好きな皆さん、こんにちは。さて、本日も『イオタ。トイラジ秘宝館』から選りすぐりの逸品を御紹介していきます。今回は2009年発売の【AULDEY RACE-TIN ドリフトシリーズ 1/24 ランサーエボリューションⅢ】他を取り上げます。


【WRC Gr.A ランエボⅢ 三菱販促ビデオ】



こちら北海道もようやく夏らしい気温になりつつありますが、まだクーラーを付ける程ではないですね。そんな涼しい北海道に常夏の国タイからの贈り物が再び届きました!今回タイからは航空便で一週間程で到着…日本では未発売の珍しいトイラジやお土産がギッシリと詰まっています。


【前回タイから届いたAULDEYのトイラジ】
http://radicon.blog.jp/archives/26926956.html


pvfhpu


こちらからは荷物が多くなってしまい、1ヶ月かかる船便でラジカンのショーケースやジュラシックパークのパジェロ、浴衣などをタイに贈りました。こちらからも航空便で送る予定でしたが合計6kgだと送料が8500円にもなるので今回も時間のかかる船便となってしまいました。


-mb422y


と言う訳で一足先にタイの友人から届いたAULDEYと言う中国製のトイラジを開封です!前回も京商ミニッツのようなAULDEY製のトイラジを送って戴きましたが、AULDEYはタイでは人気のトイラジですが日本では中々入手する事は出来ません。


r145c9


今回届いたAULDEY RACE-TINは2009年に発売された二台のドリフトシリーズがメインで、オンオフ操作ですが本格的な四駆ドリフトが可能です。他にはエンジン音が鳴る貴重なAULDEYのランエボXも同梱されていましたが、そちらは次回ご紹介したいと思います。


6ll9tt


このAULDEYドリフトシリーズは12年前の商品で、今ではタイでも珍しい物らしく一台*2600円くらいするそうです。*タイでは安くはない値段です。希望した車種は黄色いランエボⅢと頭文字D風の赤いAE86トレノで、86の方は更にレアなようです。


IMG_20210614_043320


まずは黄色いランエボⅢの方を開封する事に…車体やホイラー式のAM送信機は箱にワイヤー固定されています。他には伸縮式の送信機アンテナやグリップ走行用のラジアルタイヤが付属していました。AULDEY主催のレース大会のチラシなんかも封入されています。


-g2a5rt


このランエボⅢは全長19cmで記載の1/24scaleより少し大きめ。TAKARA TOMYのドリパケライトのFD(白い車体)が全長16cmなので一回り大きく迫力が有ります。ボディーはリアルな雰囲気でドアミラーも折れない程度に上手く再現されています。


IMG_20210614_043415


機能的にはドライブシャフトによる四輪駆動で、前輪にソフトなサスペンション付、ライト点灯はしませんがヘッドライトやテールランプはクリアパーツになっていてLEDを仕込み易い構造となっています。*自作マフラーも凹みが有って取り付け易い。


-hlquzu


AM27Mhzのホイラートリガー送信機には単3二本、車体電源は単3四本なのですが、京商ミニッツのように嵌め込み式のボディーを外し、シャーシの左右に二本ずつ電池を取り付けます。電池ホルダーもミニッツに似ています。*車体アンテナはビニールチューブ付。


IMG_20210616_224924


こちらは未使用品と言う事ですが問題なく走行が可能でした。元々付いているドリフト用の硬質スリックタイヤと、付け替えのグリップ走行用の軟質ラジアルタイヤは共に高品質でドリフトは良く滑りますし、グリップ具合も素晴らしい物でした。


-9l8sah


しかし前輪がグリップし過ぎるのかステアリングの動きが弱いのか余り曲がれない時もあったり…元々切れ角は少な目なのですが、操舵力が少し弱い気がします。と言う事で中身を拝見…私ちょっと入りま~す(笑)


DSC_3271


これ、電源の配置は京商ミニッツ風、内部メカはTAKARA TOMYドリパケライト風といった感じで如何にも中華製らしい『イイトコ取り』なんですよ…(笑)前方のステアリングモーターと後方のスロットルモーターは何れも平形130タイプです。


IMG_20210616_230215


前輪にはソフトなバネサス付ですが、ドリパケライトの方はサス無しでした。リアモーターのピニオンギアは大きめの16Tくらいでシャフトドライブによる四輪駆動。デフギアは無いですがドリパケライトやミニッツよりも大きめで迫力が感じられます。*後輪スパーギアにヒビ割れ有…接着補強済。


IMG_20210616_230402


狭い部屋だと若干もて余し気味ですが、トイラジはこれくらい大きい方が迫力があって楽しいですね♪直進性能や加速感も素晴らしく、暫し時を忘れてドリフトやグリップ走行を堪能しました…(*^^*)最高速は前進15km/h、後進10km/hで急ブレーキをかけてもギアに負担が少ないようです。


tnrhx1


連続して30分くらい遊びましたが、モーターや電池の発熱は殆ど無く、基板の前進用トランジスターが少し熱を持ったくらいでしょうか?2600円でこれだけ楽しめれば文句無しですね♪もう一台の86トレノの方も後で走らせてみようと思います…こちらはリトラが開いているのでLEDを仕込みたい所。


DSC_3258


2008年発売のエンジン音付きAULDEYランエボXはこのドリフトシリーズより希少で高価なのですが、タイの友人が故障していた物を安く入手し、わざわざ修理して送ってくれました。パカさんは本当に親切な方でいつも感謝しています。今後とも楽しいトイラジ交換会を宜しくお願いします(^o^)/


DSC_3260



【AULDEY 1/24 ランエボⅢ】シャーシ走行



【AULDEY 1/24 ランエボⅢ】スピード計測



【AULDEY 1/24 ランエボⅢ】ドリフト走行



【AULDEY 1/24 ランエボⅢ】グリップ走行




【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】




1995年に活躍したランエボⅢ~YouTube
IMG_20210617_012750


今回届いたトイラジは計3台(ドリフト2台)
-mb422y


エンジン音付ランエボXにも期待が高まる…
IMG_20210617_011426


ドリフトシリーズはランエボⅣを含め3車種
IMG_20210617_061428


シャーシは前後ハメ込み式で簡単に外れる
IMG_20210617_011456


前方は特にLEDを装着しやすくなっている
IMG_20210617_011344


後輪ギアが脆弱なのでパワーUPは控える
IMG_20210617_011249


TAKARA TOMYドリパケライトとの比較…
IMG_20210617_015457


前方のワッシャーは車重バランス用の錘
IMG_20210617_015802


当時のチラシ…別売のパワーUPパーツも有
IMG_20210617_020433


交換タイヤの固定用テープも付属…その他、
DSC_3242


別売でターボ付?のリレー基板も有った…
DSC_3241


タイの土産は珍しい菓子やカップ麺の他、
-5l96be


昔ながらの伝統的な影絵人形や小物類、
-3pqojy


タイらしいシャツやパンツまで盛り沢山♪
2kmtkk





srixon_zrw at 20:09コメント(4) 

2021年04月14日

2005年【AULDEY RACE-TIN 1/28 NISSAN フェアレディ240Z】タイからの贈り物~part1は日産の名車240Z!他、A80スープラのAULDEYも入手!レア度★★★★★

.
*Yahoo!blogはサービス終了となり、全てlivedoor blogに移行致しました。旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/

*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ Instagram Twitter 始めました。

https://www.instagram.com/iota_toyrc/

🆕 https://twitter.com/ToyRadi_Kan2016


1587626298793


全国のトイラジ好きな皆さん、こんにちは。さて、本日も『イオタ。トイラジ秘宝館』から選りすぐりの逸品を御紹介していきます。今回は2005年発売の【 AULDEY RACE-TIN 1/28 NISSAN フェアレディ240Z 】他を取り上げます。


【 AULDEY RACE-TIN 最新シリーズ PV 】



今回は約一ヶ月の船旅を経てタイから到着したAULDEYと言う中華製のトイラジをご紹介します。Twitterで知り合ったタイの友人は、この度3台のAULDEYを贈ってくれました。私から送ったラジカンも無事タイに届いたようです。


IMG_20210410_191225


その記念すべきトイラジ交換の第一段はAULDEY (オールディ) と言う香港の玩具メーカーのRACE-TIN (RADI-CANのもじり?) という商品です。こちらは箱書きによると2005年の発売でタイ限定販売のようです。*日本円で1台1600円くらい。


yj8ooh


未使用品との事ですが変わった作りのパッケージ (10.5×16.5×高さ23cm) 内部には多少の汚れが見られます。車体の動作はタイの友人が現地で確認済みで問題なく走行するようです。*パッケージ上部に持ち運び用の取っ手 (収納可能) 付。


IMG_20210414_022548


このパッケージの透明な部分は柔らかい素材で押すとベコッと凹み頑丈ではありません。横のダイヤルを回すと上の蓋が外れ、蓋に繋がっている台座を取り出せます。車体と台座は4個のプラネジで固定されていて、手で回すと簡単に外れます。


IMG_20210414_023104


まるで京商パームランナーのような形の送信機も台座に上手く固定されていて簡単に外せました。伸縮性の送信機アンテナは御丁寧にビニールに包まれていたお陰で錆は無し。パッケージに関しては各部の取り外しが容易で良く考えられています。*車体アンテナを引っ掻ける部位も有。


IMG_20210414_030955


今回の車体は特に表記は無いのですが Datsun 240Zを模した物で、色合いもそこまで奇抜ではなく形状は悪くないと思います。車体全長は16.5cmで実測1/25scaleでした。TAIYOのラジカンよりは少し大きめですかね。


DSC_3780


こちらの周波数はAM35Mhzで他は27、40、49Mhzの全4種。オンオフ操作の送信機はホイール+トリガー式で操作性は良さそうです。車体電源は単3四本で、車体の方はまるで京商Mini-Zのような構造です。*送信機は単3二本。


IMG_20210411_020033


機能的には前輪にソフトなバネのサスペンション付、後輪のサスペンションはミニッツのようなTバー型でシーソーもします。中間ギア無しのデフギアと8Tピニオンギヤもミニッツ風で、ラジアルタイヤもグリップが良さそうです。


IMG_20210411_020339


ボディーとシャーシの固定方法もミニッツに似ていて、シャーシ裏前方のツマミを回すと簡単に分離出来ました。多くのトイラジの場合、台座から車体を外すのにもネジ回しが必要ですが、ネジ留めは一切不要なのが便利ですね。


IMG_20210411_020610


シャーシ内部には前後に平形130モーターが使用されていますが、全体的に軽量でその辺も京商ミニッツの様な雰囲気です。Mini-Zのトイラジ版だったパームランナーは確かデフギアが無かったので、それより性能が良さそうですね。


DSC_3787


箱にはライトアップと表記されていて、ヘッドライトはクリアパーツ (何故か赤い色…笑) でしたがLEDは見当たりませんでした。しかし簡単な改造でLEDが仕込めそうです。*後から聞くと箱は別の車種の物との事。


DSC_3786


一通り清掃し、電池を入れて走行させてみると…それは最早トイラジの走りではありませんでした!その素早いクイックな走行も京商ミニッツに迫る勢い!?走行音も非常に静かで正直、面食らいました…(^_^;) *最高速は12km/h!!!


DSC_3805


ボディーの車高の高さと、トリムで微調整しても左右どちらかにブレる直進性能が少し気になりますが、この値段でこの性能は日本では有り得ないでしょう。AULDEYは日本では中々入手出来ない代物ですが、ここまで高性能だとは思いませんでした。



DSC_3564


さて、もう1台のAULDEYは日本のフリマサイトでたまたま発見した物で、大きさは先程の240Zと同じでしたが性能的にはかなり劣る物でした。車種はA80スープラを模した物で、派手な柄のカラーリングでした。


IMG_20210414_032532


箱はなく、240Zと同じくパームランナー似の送信機と全長16.5cmの車体のみで送料込み1200円でした。日本ではAULDEYで検索してもトイラジは見当たらず、出品物の画像を見て判断するしかありません。


DSC_3482


機能的には前輪サスペンション付、後輪はシーソーのみでデフギアは240Zほど滑らかな動きではなく走行音も五月蝿い物でした。車体電源は単3三本で、送信機は角形9V一本です。こちらは電池カバーがネジ留めされていました。


IMG_20210414_032646


ラジアルタイヤは最初は滑りまくりでしたが洗浄するとグリップ力が増しました。こちらのステアリングはラジカン同様の電磁石式です。後輪のギア構造は中間ギアが1枚あり、リアモーターは平形130サイズでした。後輪シャフトは六角形のようです。


IMG_20210414_032844


リアモーターの8Tピニオンギヤは割れていませんでしたが、手持ちのカーボン製に交換してみました…特に走行に変化は無かったですが、機能的には充実していて殆どイジリようが無いのです。*LEDの追加くらい。


DSC_3568


ただ、240Zの方と比べてしまうと走行性能は歴然で、タイの方に聞くとスープラの方は初期のAULDEYなんだそうです。この初期の物はタイでも希少らしく、出来れば譲って欲しいと言われた程です…(笑)


DSC_3569


今回は新旧のAULDEYを比較してみましたが、方やラジカンに毛が生えたような物、方やミニッツに迫る物と、こんなにも性能が異なるもんなんですね。次回はRACE-TINの残りの二台を紹介したいと思いますのでお楽しみに!


DSC_3755



【AULDEY RACE-TIN 240Z】Max12km/h‼️



【AULDEY RACE-TIN 240Z】シャーシ走行



【AULDEY RACE-TIN 240Z】ボディ付 走行




【AULDEY RACE-TIN SUPRA】走行①BGM無



【AULDEY RACE-TIN SUPRA】走行②BGM付




【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】




240Z、A80スープラ~Wikipediaより引用
IMG_20210414_042204


240Zの他、SILVIAやR34も有るようだ…
IMG_20210414_032424


次回はこちらの車種をご紹介…F-1とR32風
IMG_20210401_212233


IMG_20210414_130235


今回はこちらの三台のトイラジの他にも…
DSC_3303


タイのカップ麺や菓子、着物なども戴いた
DSC_3302


タイに送ったのは希少なラジカンと大百科
IMG_20210409_015036


ラジカンのボディは割れていなかった模様
IMG_20210409_011815


早速、分解して操作の不具合を直していた
IMG_20210409_012335


他にも日本のカップ麺など色々な物を発送
IMG_20210414_044439

これで合計3kg、船便だとタイまで2,500円




srixon_zrw at 20:24コメント(4) 
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ