ゲームプライズ

2020年09月30日

【Linx 1/24 TOYOTA クラウン アスリート ハイブリッド Gエディション】とあるラッパーに触発され入手したローダウン向きの型落ちGOLDクラウン♪レア度★☆☆☆☆

.
*Yahoo!blogは昨年末でサービス終了となり、全てlivedoor blogに移行致しました。旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/


*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ Instagram Twitter 始めました。
https://www.instagram.com/iota_toyrc/

https://twitter.com/3NHQVUD1owO4h4j


1587626298793


全国のトイラジ好きな皆さん、こんにちは。さて、本日も『イオタ。秘蔵トイラジ倉庫』から選りすぐりの逸品を御紹介していきます。今回は最近発売された【Linx 1/24 TOYOTA クラウン アスリート ハイブリッド Gエディション】を取り上げます。


【SHO - 型落ち Gold Benz PV♪】



皆さんお元気ですか?こちら北海道は急に涼しくなりスッカリ秋の気配です。今回は古い物ではなく最近のゲーセン景品となります。以前のシャコタン仕様ケンメリ同様、上記のとあるラッパーのPVに影響を受け金色のクラウンを購入してしまいました♪


DSC_2593


こちらのGOLDクラウンは今も●ルカリ等で安く販売されていて実車同様ピンク、若草色、空色も有ります。今回はSHOさんのベンツでは無いですが金色ボディのセダンが決め手となり殆ど送料のみの千円ちょっとで購入しました。


IMG_20200930_001614


箱付の中古品で車体に擦り傷は有りますが汚れは無さそうです。全長19.5cmで正確には1/25scaleくらい。AM27Mhzのオンオフ操作で前後進時にヘッドライトとテールランプが点灯するようです。


IMG_20200929_232953


車体電源は単3乾電池4本でスティック式の送信機には単3が2本必要でした。サスペンションやデフは無いですが、ラジアルタイヤがグリップ力抜群で極太なリアタイヤがカッコ良いですね。


IMG_20200930_003351


早速走行させてみるとスピード感はそれ程無く最高速度は7km/h程度、分解してみるとリアモーターには単3乾電池3本分の約4.3Vの電圧が流れていました。ステアリングには3Vくらいで前後とも平形130サイズのモーターでした。


IMG_20200930_003933


ゲーセン景品に有りがちな内部仕様ですが車内アンテナが四角い金属板なのが面白いですね。ステアリングはバネでニュートラルに戻す仕様ですが、直進微調整トリムを真っ直ぐに合わせても走行中に直進方向が僅かにズレてしまいます。


IMG_20200930_004230


前後輪にはサスバネをかます余地が有りローダウン加工も簡単に出来そうでした。通常ローダウンするにはシャーシとボディーの接合部を切除するのですが、これはステアリングカバーの一部を削ったり、リアギアBOXのネジを緩めて高さを変えるだけでローダウン可能でした。*リアギアBOXは上方に抜ける。


IMG_20200930_004458


こちらはホビラジ化するまでも無いですが、スロットルが微調整可能なトイラジ基板と交換してゆっくり走らせた方が楽しめそうです。また今回はアオシマのプラモデル用14インチホイールも購入していて、換装したらどんな感じになるか軽く合わせてみました。*ホイールセットも千円ちょっと。


DSC_2657


この深リムホイールも1/24scaleですがサイズ的にどうでしょうね…平たい引っ張りタイヤでキャンバー角を付けられます。トイラジだと後輪のキャンバー角は付けにくいですが前輪ならちょっとした部品加工で角度が付けられそうです。


IMG_20200930_010219


今回ホイール交換はやりませんでしたが、今後また1/24scaleくらいの安いトイラジを入手したらアオシマのホイールに換装してみたいと思いますのでお楽しみに!それではまた次回…livedoorブログの読者投票も宜しければお願い致します…(*^^*)


DSC_2638


【livedoor ブログ 読者賞 投票】本日投票締切だそうです。宜しければウチのブログに投票してみませんか?こちらにblogタイトルかURLを入力するようです。↓↓↓↓↓
https://feedback.line.me/enquete/public/8883-3gAvCtWG

【ノスタルジックホビートイラジ館】by イオタ。
http://radicon.blog.jp/


DSC_2637



【Linx TOYOTA クラウン】試験走行1



【Linx TOYOTA クラウン】試験走行2



【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】




2014年式ピンクカラー…ネット引用画像
IMG_20200930_025322


IMG_20200930_025656


DSC_2589


IMG_20200930_031044


normal車高
IMG_20200930_031414


上がnormal車高、下が後輪ローダウン
IMG_20200930_025912


後輪ローダウン…前輪はnormalのまま
IMG_20200930_032217


DSC_2630


DSC_2641


DSC_2654


街角YouTuberでもあるSHO♪元アルペンスキー選手と言う肩書きも持つ異色のラッパー。タトゥーも入ってますが面白い方です♪https://www.youtube.com/user/sho0619
IMG_20200930_030306





srixon_zrw at 01:15コメント(4) 

2018年02月28日

2004年頃ゲームプライズ【オーバーレブ!涼子のTOYOTA MR2 AW-11】人気車種のプライズ物をヤフオク出品してみたら…レア度★★☆☆☆

.
全国のトイラジ好きな皆さん、こんばんは!

Yahoo!blogから引っ越して来ましたノスタル

ジックホビー “トイラジ ” 館長イオタ。です。

旧【ノスタルジックホビー】blogはこちら↓
https://blogs.yahoo.co.jp/iobutan





今回はオークション出品の告知と言う事で

とある車を紹介しようと思っていましたが、

なんと、このブログを書く前に落札されて

しまいました(^_^;) とりあえず掲載用に画像

や動画を撮りましたので紹介しておきます。


【オーバーレブ!涼子のTOYOTA MR2 AW-11】
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m241965389


DSC_7142


恐らくゲームプライズ品だと思いますが、

スクラッチ(大阪)と言うメーカーの小さな

ラジコンカーで、「オーバーレブ!」と言う

人気漫画に登場する「TOYOTA MR2 AW-11」

です。前回ご紹介したシンセイMR2と同じ

モデルで、漫画自体は知らないのですが、

小さい割には作りが良さそうなので、つい


DSC_7125


入札してしまいました。元々1000円くらい

だったのが結局2,300円になったのでMR2

という車種が人気なんでしょう。「リトラ

クタブルライト」が開いている状態なのも

良いですね。発売年が不明ですが、原作

漫画の終了が2004年なので10年くらい前

の景品でしょうか…。やや日焼けした箱を

開封してみると、青い車体は綺麗でした。


DSC_7129


全長は約11cmで、1/20scaleの半分位しか

有りません。scale的には1/35くらいかな?

電源は車体、送信機ともに単4電池が各3本

必要で、オンオフ送信機の前後はボタン型、

左右はハンドル型になっています。送信機

自体も小さいので少し操作しにくいですが、

電源を入れると問題なく走行し始めました。


DSC_7126


硬質タイヤが1個だけ付属してまして、これ

を後輪の片方に装着すると片側に「スピン

ターン」出来ると言うのが売りのようです。

箱には裏技として紹介されています…(笑)


DSC_7143


恐らく原作漫画でドリフトしているのかも

知れませんね…。まぁこれは単純なスピン

しか出来ませんが、通常タイヤのグリップ

走行では思ったよりも勢い良く走りました。


DSC_7145


中身を確認してみるとステアリングは電磁

式となっていて、後輪には中間ギアが数枚

有りました。針金のインナーアンテナ仕様

で、ゲーセン景品にしては作りは悪くない

ですね。硬質タイヤが二個有ればもう少し

まともなスピンターンが出来そうですが、

何で一個だけにしたんでしょうね…?(^_^;)


DSC_7147


と言う訳で一通り遊んで綺麗に清掃して、

ヤフオク出品したら半日くらいで落札され

てしまいました。今は定額出品しか出来ず、

2,000円だと少し高いかなぁと思ってました

が人気の品はすぐ売れるんですね。助かり

ました…。また何か面白いラジコンカーが

有りましたらご紹介したいと思いますので

お楽しみに…。何となく五輪ロスなう…(^_^;)


DSC_7128


【オーバーレブ!涼子のTOYOTA MR2 AW-11】

全長11cm 全幅4.5cm 全高3.7cm 車重110g

車体or送信機電源は共に単4乾電池3本ずつ

49Mhz オンオフ操作 電磁式ステアリング

硬質タイヤを装着するとスピンターン可能


【オーバーレブ!MR2 AW-11 内部メカ】
https://youtu.be/gmCcnk2mNaU

【オーバーレブ!MR2 AW-11 グリップ走行】
https://youtu.be/EMiZJBsMFAA

【オーバーレブ!MR2 AW-11 スピンターン】
https://youtu.be/31vGqQ_0jlo


10016897






同色の実車…カッコイイ!
kk_r_freaks-img640x480-1512899377bdnloq14206


kk_r_freaks-img640x480-1512899377v86y2w14206


人気のゲーセン景品ラジコン
DSC_7119


オーバーレブ!ラジコンPart2
DSC_7122


涼子は漫画の主人公のようだ
DSC_7121


周波数が異なるライバル車
DSC_7123


それほど汚れは無く状態は良い
DSC_7120


車体は綺麗で欠品も無い様子
DSC_7125


凝った作りの小さな送信機
DSC_7126


ライトアップversionも人気の秘訣
DSC_7132


細かい部分も塗装されている
DSC_7130


タイヤ径は1.5cmと小さい
DSC_7129


タイヤの幅は5mmしかない
DSC_7134


微調整トリム付で直進性は高い
DSC_7135


車体にのみ電源スイッチ付
DSC_7136


こちらはグリップするゴムタイヤ
DSC_7139


硬質タイヤが一個だけ付属していて、
DSC_7143


これを装着するとスピンターン可能
DSC_7138


電源は単4乾電池が6本必要
DSC_7140


中身を確認してみると…
DSC_7145


インナーアンテナ仕様となっていた
DSC_7149


中間ギアは2枚でトルクも十分
DSC_7147


ステアリングは電磁式だった
DSC_7146


マイカブルーが鮮やかな涼子のMR2!
DSC_7142


ちなみにこのプラモデルは2002年製
10016897


タイヨー製MR2も出品されていたが、
Screenshot_20180224-093558


数台まとめて4000円と予算オーバー
Screenshot_20180224-093614


タイヨー製はリトラが手動開閉する
Screenshot_20180224-093653




srixon_zrw at 22:11コメント(0) 
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ