スーパーZ

2018年11月24日

1982年【ヨネザワのおもちゃ総合カタログ】西部警察のラジコン他、ウェーブハンターシリーズの当時の価格が丸分かりの貴重な資料!スーパーZは当時8,000円!レア度★★★★☆

.
全国のトイラジ好きな皆さん、こんばんは。

Yahoo!blogから引っ越して来ましたノスタル

ジックホビー “トイラジ ” 館長イオタ。です。

※ノスタルジックホビーはblog上の名称です。

旧【ノスタルジックホビー】blogはこちら↓
https://blogs.yahoo.co.jp/iobutan





🆕トイラジ専用 Instagram 始めました。
https://www.instagram.com/iota_toyrc/


今回は西部警察シリーズでお馴染みの「ヨネザワの1982年当時の玩具総合カタログ」を入手しましたのでご紹介したいと思います。以前、NIKKOのラジコン カタログを入手した事が有りますが、今回の物は全38ページと中々読み応えが有りました。

【NIKKO 1985年 ラジコンカタログ(全4頁) 記事】
http://radicon.blog.jp/archives/7482341.html


DSC_2020


一頁の寸法が縦30cm、横20cmで紙質も厚めでシッカリした製本の総合カタログです。落札価格は二千円弱で多少の汚れや折れは有りますが、今では貴重な資料だと思います。'82~83となっているので1982年末までに発売された商品が掲載されているようでした。


DSC_2038


Xmasプレゼントをねだる子供のようにワクワクしながらページをめくってみると…ヨネザワの玩具は当時はミニカーのダイヤペット以外は余り馴染みが無かったのですが、魚釣りのパックンチョ等これは遊んだ事がある!と言う玩具もチラホラ有りました。
※ダイヤペットの頁の赤文字の売り込み文句によると一般客向けではなく業者向けのカタログでしょうか。


DSC_2030


で、気になるラジコンカーのページには「ウェーブハンターシリーズ」のバイクやバギー、パトカー等がズラリと掲載されていました。掲載順や画像の大きさで当時のイチオシ商品が分かりますね。80年代初頭はまだまだラジコン玩具は全盛期だったと思われます。


DSC_2024


此処に出ているフェアレディZの車両2台は「西部警察スーパーZ」とボンネットの催涙銃以外は殆ど同じ形状のようでした。価格的には版権的な理由か西部警察シリーズの方がお高いようで、スーパーZで定価8,000円でした。


DSC_2026


1982年当時はまだ消費税(1989年から3%導入)は無かったですが、ラジコン玩具で8,000円と言うのは一般家庭からすると高価な部類だったでしょうね。サファリ4WDに至っては定価9,980円と一万円に迫る価格だったようです。西部警察のラジコンは欲しかったけど買って貰えなかったと言う方も多いと思います。


DSC_2036


このカタログには西部警察のラジコンは2台しか載っておらず、まだ「RS-ターボ」は発売されていないようでした。翌年1983年のカタログも同じ出品者から販売されていましたが、そちらにはRS-1のラジコンが掲載されていました。そしてRS-2のラジコンの発売は更にその後(1984年?)かも知れません。


DSC_2032


ちなみにRS-ターボも当時の定価は8,000円だったようです。現在ついにそのRS-ターボの改造が完成しましたので、次回のblogで大々的に報告したいと思います!数々のLED電飾や可動部分も増やしました!それでは次回もお楽しみに…\(^o^)/


西部警察RS-ターボ~アフターバーナーを再現!
https://youtu.be/pMMyoBpE_cU

RS-ターボ~機関砲に光ファイバー導入で点滅!
https://youtu.be/a9yVU-dYNfs


DSC_2031






1982年当時のヨネザワ玩具スポンサー番組
DSC_2021


ハットリ君の玩具も色々掲載されていました
DSC_2022



米澤玩具と言う会社は今ではもう無い様です
DSC_2039


こちら札幌市内にも営業所が有った様ですね
DSC_2037


ウェーブハンターシリーズ全ページご紹介!
DSC_2024


バイクのラジコンがイチオシだった様ですね
DSC_2027


競技型バギーはまだ発売されていない時代…
DSC_2025


フェアレディZはグレーの車体もカッコイイ
DSC_2026


この1/12ランチャはホビラジに近い構造です
DSC_2028


この大型のダットラは2台とも所有しています
DSC_2029


西部警察シリーズは版権独占だったんですね
DSC_2031


このダイヤペットのカタナがかなり高騰中!
DSC_2032


西部警察版ボードゲームやレミントン散弾銃
DSC_2034


スーパーZのホビラジ化も計画中!お楽しみに
DSC_2036




srixon_zrw at 19:32コメント(0) 

2018年09月02日

1982年【ヨネザワ ウェーブハンター1/20 西部警察 武装パトロールカー日産フェアレディZ】ドラマ「西部警察」特車シリーズ第1弾は団長のスーパーZ!当時定価8,000円!レア度★★★☆☆

.
全国のトイラジ好きな皆さん、こんばんは。

Yahoo!blogから引っ越して来ましたノスタル

ジックホビー “トイラジ ” 館長イオタ。です。

旧【ノスタルジックホビー】blogはこちら↓
https://blogs.yahoo.co.jp/iobutan





先月は色々と忙しく前回の投稿より1ヶ月近くも間が空いてしまいましたが、今回から三回続けて1980年頃にテレビ放送された今でも根強い人気の刑事ドラマ「西部警察」の特殊車両を特集したいと思います。


DSC_0794


西部警察は1979年から5年間テレビ朝日で放送され、その派手なカーアクションや爆破シーンが当時中学生だった私の記憶に焼き付いています…。
特殊車両(特車)と呼ばれる日産製のスーパーマシンが人気の秘訣で、まず今回は特車の中でも人気の高い「スーパーZ」を取り上げてみたいと思います。


IMG_20180902_112030


スーパーZは「日産フェアレディ280Z」を元に改造された特殊車両で、主に渡哲也さん演じる大門団長が運転されていました。
ゴールドとブラックと言う派手なカラーリングはとても覆面パトカーとは思えませんが、跳ね上げ式のガルウイングやボンネットの催涙弾発射装置、マフラー辺りの煙幕発生装置など007ボンドカー張りの特殊武装仕様に心を奪われてしまいます!(実車画像はYouTubeより引用)


IMG_20180902_111941


このラジコンカーの商品名はスーパーZではなく何故か「武装パトロールカー」と言う名称で、全長22.5cmの1/20スケールですが電池を含む車体重量は473gもあり、かなり重みを感じます。
前後のサスペンションやデフギアも無く、玩具寄りのトイラジですが、プロポーションは悪くなく、車高も低めです。前方のフォグランプが何故か上側に付いていますね。


DSC_0799


ラジコンの機能としては停止付の前後左右フルアクションとルーフ上の回転灯が点滅するくらいで、前後のライトは残念ながらメッキパーツとなっています。箱書きにある「超再生4chトーン式」と言うのが良く分かりませんが、オンオフ操作の送信機です。
※細かい箇所ですが実車にはドアノブは有りません。ガルウイングを上げてからドアを開けます。


DSC_0796


車体電源は受信用に角型9Vが一本、走行用に単3乾電池が四本必要で、いずれも現代のアルカリ乾電池でも大丈夫なようです。送信機にも角型9Vが一本必要で、早速電池を入れて動作確認してみる事に…。


DSC_0820


こちらは2年程前にヤフオクで購入してまして、その頃は結構人気があって落札価格は6,000円もしました。1982年当時の定価は8, 000円だったようです。箱や車体は比較的綺麗で、パーツ欠品は煙幕発生装置を兼ねたマフラー部分のみでした。マフラーは結構欠品しやすい様です。


DSC_0807


ゴムタイヤも綺麗なので問題なく動くだろうと思いましたが、色々操作してみてもリアタイヤが前後に回るだけでステアリングは僅かに反応するのみ。しかも後輪も完全には操作出来ていません…(^_^;)


■ヨネザワ1/20武装パトロールカー【動作確認】
https://youtu.be/EutWcSOQ6qY


DSC_0826


とりあえず内部構造を確認してみましたが、配線切れは無く、前後のモーターも通電させると問題なく動きました。リアモーターはマブチモーターですが平形130より少々大きめ。ピニオンギアは12Tで2枚の中間ギアも含めて全て真鍮製?のオール金属製ギアでした。


DSC_0831


この頃のヨネザワ製の1/20scaleのトイラジは他にもランチャストラトスを持っていますが、大概リアギアが全て金属製です。そしてステアリング部分には角形のマイクロモーターとポテンショメータが装備されていました。


DSC_0827


ポテンショメータが有るのでシャーシ裏面にステアリング微調整トリムは無く、ホビラジ化もし易いでしょう。ステアリング部分や送信機も分解してみましたが特に問題は無く、結局故障部分は車体の基盤なのではないかと言う事に…(後程判明しますが結局は送信機の不具合でした。)


DSC_0837


トイラジ基盤の修理は専門外なので、これ以上はどうしようもなく、今後は同型の車体から基盤を取り出して交換するか、いっその事ホビラジ化ですかね…リアモーターが大きめで、オールメタルギアなのでホビラジ化する価値は有りそうです。


DSC_0817


今回はちょっと残念な結果でしたが見た目は綺麗で作りも良いので、飾っておいて眺めるだけでも当時の思い出が甦りそうです…(*^_^*)次回はマシンRSの予定ですが、勿論サファリも所有していますのでお楽しみに…!


※ その後、サファリの送信機で操作出来ました!

https://youtu.be/pDgLGa7B7EM スーパーZ 走行


DSC_0819


【ヨネザワ1/20西部警察 武装パトロールカー】

1982年末発売、当時定価は8,000円(消費税無し)

1/20スケール、40Mhz、最高速9km/h (箱書き)

超再生4chトーン式、前後左右停止付、ジャンク

車体電源~単3四本+9V一本、送信機~9V一本

全長22.5cm、全幅9.0cm、全高7.0cm、472.8g

回転灯点滅、ポテンショメータ付ステアリング


DSC_0818





2年程前に6000円位で落札!人気の品です
DSC_0783


西部警察のラジコンではRS-1に次ぐ人気
DSC_0784


箱や車体は比較的綺麗な方でしたが…
DSC_0785


昭和58年の誕生日プレゼントですかね…
DSC_0786


今頃になり「西部警察」熱が再燃してます!
DSC_0787


発売は1982年…今から36年も前の品物…
DSC_0788


説明書は箱蓋の裏側に記載されています
DSC_0789


とりあえず欠品は無さそうでしたが…
DSC_0790


ボディーの破損やシール剥がれは無いです
DSC_0791


フォグランプが目立つ様?上側に付いている
DSC_0799


残念ながらテールランプもメッキ部品…
DSC_0798


車高は低めで中々格好いいプロポーション
DSC_0796


こちらは実車…ガルウイングが格好いい!
IMG_20180902_112204


催涙弾発射装置は若干上を向いている仕様
DSC_0803


実車のフォグランプの位置はこんな感じ
Screenshot_20180902-032422


リアスポイラーもデフォルメされてます
DSC_0818


実車のリアスポイラーはかなり小さい…
IMG_20180902_112232


ルーフの回転灯は電源ONで点滅します
DSC_0824


電池を含むとかなり重たく感じます…
DSC_0825


電池BOXは錆も無く綺麗でしたが…
DSC_0813


ステアリング微調整トリムは有りません
DSC_0808


デフギアも無くタイヤは滑り易い感じ…
DSC_0810


このマフラーが欠品でした(YouTubeより引用)
Screenshot_20180902-125215


送信機はオンオフ式で27Mhzも有ります
DSC_0815


サイドミラーが実車と異なりますね…
DSC_0805


ガルウイングは窓でドアは普通に横開き…
IMG_20180902_111909


不動のため内部構造を確認してみる事に…
DSC_0826


基盤に可変抵抗は無く、調整は不可…
DSC_0828


リアモーターは130型より若干大きめ!
DSC_0829


オール金属製ギアBOXはヨネザワならでは
DSC_0831


ポテンショメータ付のステアリング!
DSC_0827


これはホビラジ化しやすい構造ですね…
DSC_0837


基盤交換かホビラジ化か悩み所です…(^_^;)
DSC_0822


今後の西部警察ラインナップもお楽しみに…!
DSC_0795


西部警察スーパーマシン実車動画
https://youtu.be/WTtUn2knJXg

https://youtu.be/edbHq_u9fiY

動いているスーパーZの実車動画
https://youtu.be/UP0RpPXAysg

スーパーZのトイラジ修理動画
https://youtu.be/IsIYD2NWIU8



srixon_zrw at 19:32コメント(0) 
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ