ダットサン

2020年02月16日

1982年【ヨネザワ ウェーブハンター 1/14 ダットサン 2WD&4WD トラック】人気のヨネザワ四駆3兄弟揃い踏み!!!レア度★★★☆☆

.
*Yahoo!blogは昨年末でサービス終了となり、全てlivedoor blogに移行致しました。旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/


*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ専用 Instagram 始めました。
https://www.instagram.com/iota_toyrc/


全国のトイラジ好きな皆さん、こんばんは。さて、本日も『イオタ。秘蔵トイラジ倉庫』から選りすぐりの逸品を御紹介していきます。今回は【ヨネザワ ウェーブハンター1/14 ダットサン 2WD&4WD トラック】他を取り上げます。


DSC_7918


今回のトイラジは似たような四駆のダットサントラックを三種類所有してまして、それらをまとめて掲載したいと思います。商品名はダットサントラック(1982年発売)、同カスタム、同ブラック(1984年発売)の三種類で主な違いはボディー色やヘッドライトが丸目四灯と四角目などです。


IMG_20190909_221803


他にも微妙な違いの同車種が有るかも知れませんが、いずれも全長は32cmで四駆と二駆の切り替えが出来、ハイリフトで横に張り出たゴツいタイヤが人気のようです。3台とも車体電源は単2乾電池が4本と角形が1本必要で、問題なく走行可能でした。


IMG_20190909_223107


後部のタンクトップ部分を取り外すと荷台に四駆と二駆の切り替えレバーが有ります。前後左右オンオフ操作で四駆だとスピードは落ちますが力強く動き、後輪二駆だと軽快に走ります。*四駆でも大きな障害物を越えるようなパワーは有りません。


IMG_20190909_223218


機能面ではヘッドライトは光らずボンネット右上のフォグランプが常時点灯します。(消灯運転も可能) サスペンションは無いですがグリップする中空ラジアルタイヤにクッション性が有り、後輪にデフギア付となっています。ステアリングの切れ角は少な目ですね。


DSC_7890


このような四駆のトラックは愛好者が多いようで非常に人気が高いです。同じヨネザワの西部警察サファリも若干小さめですが似たような作りだと思います。いずれも四駆にしては走破性がイマイチなのでその辺はホビラジ化でしょうかね。それでは次回もお楽しみに!


DSC_7920


https://youtu.be/p5OxYY-2RB0 試験走行!

https://youtu.be/qlwmsfcoCQY カスタムver.

https://youtu.be/vAz4FitYSa8 ブラックver.

https://youtu.be/lhzIPmFEoKM 障害物越え1

https://youtu.be/4R1cjukEhBg 障害物越え2


DSC_7894



海外動画~ホビラジ化後の走破性は抜群!
https://youtu.be/tS1AZZtyxVg


【ヨネザワ 1/16 西部警察サファリ】記事
http://radicon.blog.jp/archives/12265265.html


【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLqLK6WklkXc1LioYBZJ6zmZVGpTIOT8Zr



トラック~丸目、車体、ルーフ艶消し黒
DSC_7916


カスタム~丸目、車体グレー、ルーフ白
DSC_7779


ブラック~四角目、車体は黒、ルーフ白、スペアタイヤ付
DSC_7885


DSC_7919


DSC_7780


DSC_7886


DSC_7924


DSC_7891


DSC_7893


Happy Valentine's Day ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
IMG_20200217_012900


ダットラRVと言う物もあったようだ…
IMG_20200306_064120


こちらは昭和56年(1981年)の発売
IMG_20200306_064027

*引用画像




srixon_zrw at 22:44コメント(2) 

2019年09月07日

1980年代【アサヒ アトコミ 1/18 ポルシェ930ターボ】他、ワグナーモートラウェーブSP ブラバムBT46等…レア度★★★☆☆

.
*Yahoo!blogは年内で閉鎖されますので、livedoor blogに全て移行致しました!旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/


*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ専用 Instagram 始めました。
https://www.instagram.com/iota_toyrc/


全国のトイラジ好きな皆さん、こんばんは!今夜も『イオタ。秘蔵トイラジ倉庫』の引っ越しの為、移動させるトイラジを順次ご紹介していきます。今回は『アサヒ アトコミ 1/18 ポルシェ930ターボ』他を取り上げます。


DSC_7842


今回の物は箱の破れが有りましたが車体は綺麗で新品のように見えました。落札額はジャンク扱いで二千円程です。全長は24.5cmで説明書によると前後左右デジプロ操作でリアモーターはFA260サイズとのこと。


DSC_7839


車体電源は単3乾電池4本と角形1本でデジプロ送信機は角形1本です。この送信機を見て思い出しましたが、過去に同規格のポルシェ924も所有していて、それは基板が故障していたので京商ミニッツの基板を繋げてホビラジ化していました。


https://youtu.be/LxppWUQRyWE 改924走行


DSC_7840


この送信機はスロットル側とステアリング側で微調整ツマミの形が異なるのが特徴です。動作確認してみると、まず後輪が空回りしているのと前後左右のニュートラルがズレていました。早速、内部確認をしてみると…


DSC_7841


後輪ギアBOXを開けると8Tピニオンギヤが弛くなって外れていましたので新品と交換し、空回りは解消しました。中間ギアは1枚有りますが、トイラジに有りがちなギア切り替えが無いのが良いですね。


DSC_7846


ステアリング部分には調整しやすいポテンショメータがあり、ポテショを上から押さえ付けているバーを弛めてポテショをズラせばニュートラル調整が可能です。スロットル側は基板に可変抵抗が二個あり、それを回せば調整可能でした。


DSC_7844


しかしスロットル側のニュートラル調整が難しく、操作中に暴走する事もありました。古いトイラジの場合、スロットルのニュートラル調整が決まらない物が多いですね。中空スリックタイヤの質も良く、ジャンク品が有れば是非ホビラジ化してみたい所です。


https://youtu.be/z7D8GHbK1Zw 動作確認

https://youtu.be/UR5ztndce6w 試験走行


DSC_7843



【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLqLK6WklkXc1LioYBZJ6zmZVGpTIOT8Zr



【ワグナーモートラウェーブSP F-1ブラバムBT46】

DSC_7772


DSC_7773


DSC_7774


IMG_20190907_214720



【ヨネザワ 1/14 ダットサン トラックカスタム】

DSC_7779


DSC_7781


DSC_7780


DSC_7782



【NIKKO 1/16 ポルシェ911Rタルガ】

DSC_7761


DSC_7762


IMG_20190907_220446



【NIKKO 1/16 ランチア ストラトス ターボ】

DSC_7765


DSC_7766


DSC_7768


DSC_7767




srixon_zrw at 21:30コメント(0) 
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ