ポルシェ935

2020年08月15日

1976年頃【NIKKO セミデラマシン 1/24 ポルシェ935ターボ】ブリキ製で左折のみのレトロなポルシェ934.5の未使用品!レア度★★★★☆

.
*Yahoo!blogは昨年末でサービス終了となり、全てlivedoor blogに移行致しました。旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/


*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ Instagram Twitter 始めました。
https://www.instagram.com/iota_toyrc/

https://twitter.com/3NHQVUD1owO4h4j


1587626298793


全国のトイラジ好きな皆さん、こんにちは。さて、本日も『イオタ。秘蔵トイラジ倉庫』から選りすぐりの逸品を御紹介していきます。今回は1976年頃発売の【NIKKO セミデラマシン 1/24 ポルシェ935ターボ】を取り上げます。


【ポルシェ 934.5 サーキット走行】



今回はお盆休みと言う事でかなりレトロなNIKKO物です。前回のスカイラインとはGr.5繋がりですかね。箱のラインナップによると1/16のタイレルP34と同時期なので1976年頃の発売でしょうか。メルカリでデッドストックが送料込3,500円でした。*当時定価3,650円


DSC_2141


商品名はポルシェ935ターボとなってますがフロントはフラットノーズではなく911仕様なので所謂 934.5 と言う奴ですね。ボディーがブリキ製で、NIKKOのブリキ物だと同じく左折のみのポルシェ917Kも所有していますがこの935は稀少でしょう。


【NIKKO 1/24 ポルシェ917K-N2】紹介記事
http://radicon.blog.jp/archives/10552997.html

DSC_2137


汚れや破れのない綺麗な箱を開けてみると発泡スチロールの天板や車体の押さえ棒も付いていました。説明書や保証書にも染みや折れが無く綺麗でした。車体や送信機にも使用感は無く、流石は未使用品ですね。


IMG_20200814_061656


唯一ゴムタイヤが経年劣化で後輪がツルテカになっていましたが、これはゴムの材質上 仕方がない事です。1/16のタイレルも同じ材質のスリックタイヤで、酷い物だとゴムの表面が溶けてベタベタになっている物もありますが今回は全然マシな状態でした。


IMG_20200815_043758


全長は19.5cmで1/24scale、車体電源は単3乾電池3本と角形9Vが1本、AM27mhzの送信機には角形1本が必要でした。箱書きのオート2スピードとは左折時に自動減速する仕組みだとか。サスは有りませんが右の後輪が空転し、デフのように小回りが効きます。


IMG_20200814_061928


電極の錆びも無く問題なく通電するようです。早速操作してみると車体の電源オンで前進しっぱなしとなり、送信機のボタンを押すと自動減速して左折しました。この自動減速は同じく左折のみのNIKKO F1ロータスには無かった機能ですね。


【NIKKO 1/20 F1ロータス72D】紹介記事
http://radicon.blog.jp/archives/20762445.html

DSC_2146


また車体裏には直進調整トリムも有り、直進性は抜群でした。電波が少し弱かったりスピードも遅いですが絨毯の上でも走りますし操作性は悪くなさそうでした。スピードに乗って左折させると僅かにスライドする所も良いですね。


DSC_2147


今回のポルシェはブリキ製の割には中々良い形でヘッドライトは光りませんがクリアパーツになっていたり、金属製の重味も感じられて満足度の高いトイラジでした。40年以上前のレトロな玩具が新品同様の状態で難なく走るって素晴らしいですね。それでは次回もお楽しみに!



【NIKKO ポルシェ935ターボ】内部構造



【NIKKO ポルシェ935ターボ】動作確認



【NIKKO ポルシェ935ターボ】試験走行1



【NIKKO ポルシェ935ターボ】試験走行2



【NIKKO ポルシェ917K】直進の惰性で左折



【NIKKO ロータス72D】左折時の減速無し




【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】




綺麗な元箱と懐かしのラインナップ…
IMG_20200814_061738


箱の側面に操作法、蓋の裏に説明文
IMG_20200814_061818


未使用品を当時の定価くらいで購入
DSC_2142


大きなリアウイングだけは樹脂素材
DSC_2145


柄は印刷、ヘッドライトはクリア部品
DSC_2148


単3の2本は直進用、1本は左折用
DSC_2139


直進調整の前に有るのは前進可変抵抗
DSC_2140


シャーシは後部のネジ1本で外れる
DSC_2156


基板にはYAGAIと言うリレー回路付
DSC_2160


ステアリングは自動減速すると切れる
DSC_2158


リアモーターは丸型2x2cm+真鍮ピニオン
DSC_2157


マルティーニ カラーのポルシェ934.5!
DSC_2143



【追悼】1982年【ヨネザワ ウェーブハンター1/20 西部警察 武装パトロールカー日産フェアレディZ】ドラマ「西部警察」特車シリーズ第1弾は団長のスーパーZ!
http://radicon.blog.jp/archives/11692054.html

謹んでご冥福をお祈りします…団長~!!
IMG_20200815_143516





srixon_zrw at 09:35コメント(0) 

2019年10月28日

1977年【G.A.ダイシン 1/24 ポルシェ935ターボ】所有トイラジでは最古で最小のデジプロ車は完動品でした!レア度★★★★☆

.
*Yahoo!blogは年内で閉鎖されますので、livedoor blogに全て移行致しました。旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/


*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ専用 Instagram 始めました。
https://www.instagram.com/iota_toyrc/


全国のトイラジ好きな皆さん、こんばんは。さて、本日も『イオタ。秘蔵トイラジ倉庫』お引っ越しの為、移動させたトイラジを順次ご紹介していきます。今回取り上げるのは『G.A.ダイシン 1/24 ポルシェ935ターボ 』です。


DSC_9214


ダイシンのトイラジだと最近は1/12scaleの大型サイズのポルシェ935ターボを取り上げましたが、これは1/24scaleで全長は19.5cmしかありません。それが前後左右にデジプロ操作が出来ると言う所に興味を持ちました。


【ダイシン 1/12 ポルシェ935ターボ】記事
http://radicon.blog.jp/archives/19661391.html

DSC_9211


1977年発売で当時の定価は6,900円、落札額は1,600円とお得でした。箱や車体は比較的綺麗で電極の錆も全く見られません。車体電源は単3乾電池が4本、1/10scaleと同サイズの大きなデジプロ送信機には単3乾電池が6本必要でした。


IMG_20191029_001117


スケールスピードは360km/hと言う事で実測値だと15km/hくらいでしょうか?説明書には車体が小さい割に大型モーターを使用しているのでかなりのスピードが出るとか、切れの良いステアリングや抜群の直進性と言う様な言葉が踊っていて期待が高まりました。


IMG_20191029_001438


しかし実際に操作してみるとスロットルのニュートラル位置がずれていて前後に暴走してしまいました。送信機の微調整トリムも全く効かないので内部メカを覗いてみると、基板には可変抵抗が一個ありました。


DSC_9225


この可変抵抗はスロットル用で慎重にずらしてやると何とか前後のニュートラル位置を確保する事が出来ました。しかしちょっとした事でニュートラル位置がずれてしまい、再び可変抵抗で調整し直すと言う作業を何度か繰り返しました。


IMG_20191029_001821


リアモーターは平形260サイズくらいで金属製の10Tピニオンギヤが付いていました。またステアリングにも小さなモーターかあり、ポテンショメータも付いていました。シャーシ裏にはポテショに繋がる微調整トリム付でステアは正確に調整出来ました。


IMG_20191029_002301


何とか前後のニュートラル位置がずれないうちに走行動画を撮影しましたが、それでも途中で停止せず暴走する事が有りました。ゴムタイヤは細くサスペンションやデフギアも無いので足周りはチープな感じですが、この時代にこんな小さなデジプロ車が有った事に感銘を受けました。


DSC_9213


このトイラジは今回初めて知りましたのでちょっとしたレア物かも知れませんね。箱も車体も綺麗なのでたまに走行させて調子を見つつ、大事に保管して行きたいと思います。それでは次回もお楽しみに…今回も閲覧ありがとうございました!(*^^*)


DSC_9216



https://youtu.be/Qf0Kw030w0U 内部構造

https://youtu.be/fdvGsrMEF84 動作確認

https://youtu.be/liXLMp3eb6E 試験走行1

https://youtu.be/AVNiNEAqVLk 試験走行2

https://youtu.be/wJnIu6t_Tho 試験走行3

https://youtu.be/I3fEQqUPSzc 試験走行4



【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLqLK6WklkXc1LioYBZJ6zmZVGpTIOT8Zr



DSC_9209


DSC_9210


DSC_9212


DSC_9219


DSC_9223


DSC_9224


DSC_9218


DSC_9217





srixon_zrw at 23:17コメント(0) 

2019年09月27日

1978年頃【SANWA チャンピオンシリーズ 1/12 ポルシェ935ターボ】あの三和から発売されたホビラジに近い作りのトイラジ…レア度★★★★☆

.
*Yahoo!blogは年内で閉鎖されますので、livedoor blogに全て移行致しました。旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/


*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ専用 Instagram 始めました。
https://www.instagram.com/iota_toyrc/


全国のトイラジ好きな皆さん、こんばんは!本日も『イオタ。秘蔵トイラジ倉庫』お引っ越しの為、移動させるトイラジを順次ご紹介していきます。今回は『SANWA チャンピオンシリーズ 1/12 ポルシェ935ターボ』を取り上げます。


DSC_8129


こちらはホビラジメーカー三和から1978年頃に発売された物で構造的にはホビラジに近い作りとなっています。ヤフオクでは人気の品で他にカウンタックLP500S等もラインナップされています。こちらの落札額は失念しましたが安くはなかったと思います。


DSC_8109


車体の全長は37.5cmで1/12scale、車体電源は走行用に単2乾電池を4本か5本のどちらか選べ、受信ステアリング用に単3乾電池が4本必要です。走行用の電池の本数を選べる所が面白いですね。


IMG_20190924_101005


しかし単3用の電池ホルダーが割れてしまっていて使えないので、6.5Vくらいに電圧が落ちている弱った角形乾電池で代用しました。早速電源を入れて操作してみると…


DSC_8132


最初のうちはステアリングもリアモーターも反応していましたが、そのうち基板が壊れたのかリアモーターが動かなくなってしまいました。ちなみにステアリングサーボは固着していたので注油してやると復活しました。


DSC_8114


ステアリングモーターは丸型140くらい、リアモーターは丸型360くらいで380型も取り付けられそうでした。ピニオンギヤは金属製でイモネジ付です。前輪にサスペンション付で後輪は大きくシーソーしました。


IMG_20190919_155144


これでデフギアが付いていれば良いのですが残念ながら右後輪が空転する疑似デフ仕様なのがトイラジっぽいですね。スロットルは基板制御なので電子部品に疎い私には直せません。


DSC_8141


しかしジュラルミン?製のシャーシは前後のホイール位置やステアリングサーボ、基板BOXの位置も微調整可能で色々なボディーを載せ換え出来そうでした。


DSC_8128


しっかりした作りのプラスチック製ボディーはシャーシ中央から左右に飛び出たネジに引っ掛けるように固定し、簡単に取り外しが可能でした。*京商ミニッツみたいな固定方法です。


DSC_8142


スリックタイヤは中空ではなくゴロッとしていて重みがありグリップしそうです。これも何とか快適に操作出来るようホビラジ化してみたいもんですね。リアモーターをスポチュン380型に換装すればかなり良い走りをするのではないかと思います。それでは次回もお楽しみに!


DSC_8131



https://youtu.be/7jk6WlnvYEs ステア操作

https://youtu.be/2-C1ThTwXwo シャーシ走行


【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLqLK6WklkXc1LioYBZJ6zmZVGpTIOT8Zr


DSC_8108


カウンタックLP500Sとポルシェ936(引用)
IMG_20190927_030651


ボディーはプラモデルのような組立式
DSC_8143


流石にこの部品の在庫は無いだろう…
IMG_20190927_022733


エンジンカー仕様も有ったようで…
IMG_20190927_022845


昭和54年1月購入なので発売は前年か
IMG_20190927_022923


かなりscale感のあるプロポーション…
DSC_8130


デジプロ送信機は勿論、SANWA純正品
DSC_8133


走行用電池を5本にしたのが悪かった?
IMG_20190927_023827


基板の修理は出来ず、お手上げ状態に…
DSC_8139


いつかは走らせてみたい三和ポルシェ935
DSC_8123



エンジン版が2,500円で落札されていました。
IMG_20191023_031643

ジャンクかも知れませんが格安ですね。エンジンはCOX049だそうです。




srixon_zrw at 01:35コメント(0) 

2019年09月01日

1977年【G.A.ダイシン スピーダー1/12 ポルシェ935ターボ】機械式アンプの本格的デジプロ仕様!他、アサヒ アトコミ 1/12 カウンタックLP500S…レア度★★★★☆

.
*Yahoo!blogは年内で閉鎖されますので、livedoor blogに全て移行致しました!旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓さ↓↓↓↓↓


【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/


*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ専用 Instagram 始めました。
https://www.instagram.com/iota_toyrc/


全国のトイラジ好きな皆さん、こんばんは!今夜も『イオタ。秘蔵トイラジ倉庫』お引っ越しの為、移動させるトイラジを順次ご紹介していきます。今回は『GAダイシン スピーダー1/12 ポルシェ935ターボ』他を取り上げます。


DSC_7687


このポルシェ935は全長38cmで車体電源はステアリングと受信用に単3乾電池が4本、スロットル用に単2乾電池が5本必要です。デジプロ仕様の送信機には単3が6本で角形乾電池は不要でした。


IMG_20190901_023312


箱は破れも有りましたが車体は比較的綺麗で硬めの中空スリックタイヤも殆んど汚れてませんでした。中々リアルな作りのボディーはこの青色の他に白と赤が有り、青と赤は希少かと思います。*白と赤はネット引用画像です。


IMG_20190901_024128


こちらは今から42年前の1977年製ですが電源を入れると問題なく操作出来、機械式アンプやホビラジメカ同様のサーボによるステアリングも反応が良いようでした。このサイズのデジプロ仕様ではかなり良い出来の物でしょう。


DSC_7705


リアモーターは丸型380 (360?)サイズでそれに単2五本分の7.5Vの電圧がかかるのでパワーは十分の筈ですが、中間ギアの無いギア比のせいか低速のトルクは無さそうです。広い屋外だと最高速が伸びるでしょうね。


IMG_20190901_024656


サスペンションは前後とも無いですが内部を確認するとサスバネをかませる余地が有りました。後輪にはバネが有ってシーソーし、本格的なデフギアも付いています。更に後輪は取り外し可能で、ナットの閉め具合でデフロックも出来ました。


IMG_20190901_024615


一般的なトイラジの後輪には2段ギア切り替えやら中間ギアが何枚か有りますが、そういう余分な物が無くホビラジに近い構造なのが良いですね。リアモーター交換も出来そうですし、ジャンク品が有れば是非ホビラジ化してみたい所です。


https://youtu.be/Kb7B7pX8yOI 内部メカ

https://youtu.be/Opw__zEuJlI 試験走行


DSC_7688




お次も1/12scaleデジプロ仕様である『アサヒ アトコミスーパーデルタ 1/12 ランボルギーニ カウンタックLP500S』の御紹介です。こちらは如何にも玩具的な作りで、この赤と黄色の他に確か金色のボディーが有った筈です。


DSC_7718


こちらの箱には黄色の周波数27MHzのシールが貼られてあり、車体は40MHzの赤いボディーなのですが、何故かリアウイングが黄色なんです。最初は塗装したのかと思いましたが、どうやら黄色の車体とリアウイングを交換してあるようでした。


DSC_7720


恐らく1980年代初頭か半ば頃の物ですかね。車体の全長は34cmで電源は単2乾電池4本と角形1本でした。後輪のみサスペンション付で片輪が空転する疑似デフ付です。ラジアルタイヤですが硬くてグリップは悪そうです。


IMG_20190901_025344


説明書によるとステアリングサーボにはRE-140モーターが使われ、リアモーターはRE-360だそうです。こちらも一応操作は出来ましたが接地させると上手く動きませんでした。しかしこれはホビラジ化する気にはなれませんでした。今回は対称的な2台の御紹介でした。次回もお楽しみに!


https://youtu.be/4lzsidl2lvE 動作確認

https://youtu.be/qgbxWk6NWCc 試験走行


DSC_7717




ダイシンの大型車はホビラジに近い作り
DSC_7685


機械式アンプは接点も綺麗で問題なく作動
IMG_20190901_030747


古いトイラジでドアミラー付は珍しい…
IMG_20190901_030813


赤い車体も出来れば入手したい (引用画像)
IMG_20190913_014359



箱とリアウイングは黄色、車体は赤色…
DSC_7714


1970年代に発売された古いアトコミ達
DSC_7716


他のアトコミスーパーはscaleが小さい
DSC_7715


大型アトコミスーパーにはランチャも有
IMG_20190902_110326

*ネット引用画像


【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLqLK6WklkXc1LioYBZJ6zmZVGpTIOT8Zr




srixon_zrw at 01:35コメント(4) 

2019年08月28日

1973年頃【アサヒ アトコミ1号 ポルシェ917K】他、エポック デジカ ポルシェ935ターボ、TAIYO ミニホッパー等 レア度★★★☆☆

.
*Yahoo!blogは年内で閉鎖されますので、livedoor blogに全て移行致しました!旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓さ↓↓↓↓↓


【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/


*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ専用 Instagram 始めました。
https://www.instagram.com/iota_toyrc/


全国のトイラジ好きな皆さん、こんばんは!今夜も『イオタ。秘蔵トイラジ倉庫』お引っ越しの為、移動させるトイラジを順次ご紹介していきます。今回は『アサヒ アトコミ1号 ポルシェ917K』他を取り上げます。


DSC_7608


このポルシェ917Kの全長は33cmでscale表示は無いですが少し大きめのトイラジです。落札額は千円もしませんでしたが結構古い物なので美品ならもう少し高そうです。車体電源は単2乾電池4本と角形1本でスイッチを入れると反応しました。


DSC_7610


送信機のボタンは2つしかなく、恐らく電源ONで前進しっぱなしとなり、左のボタンを押すと後進するのでしょう。右側のボタンを押してもステアリングの反応はなく、結局後進しかしませんでした。そのうち後輪ギアが空回りし出して不動状態に。


DSC_7609


後輪はサスペンション付で片方が空転する疑似デフ付です。ボディーの雰囲気は古いイタリア製RE-EL社のラジコンカーのようでした。内部は確認しませんでしたが、故障は直せそうでした。


DSC_7612


【アサヒ アトコミ1号 ポルシェ917K】

1973年頃発売?定価不明、落札額870円

全長33cm 全幅15cm 全高9cm リアサス付


DSC_7611




続いて『エポック 1/16 デジカ ポルシェ935ターボ』の御紹介です。全長は27cmでウインカー点滅機能付、リアサス&疑似デフ付、送信機側にスピード切り替えスイッチが有りました。


DSC_7622


デジカというからデジプロかと思いましたがオンオフ操作でした。車体電源は単2乾電池4本と角形1本で、操作してみると前後進してウインカーは点滅しましたが左右折は反応無しでした。


DSC_7624


送信機は前後左右ともボタン操作なので操作しにくいですね。ちなみにスピード切り替えは反応しました。どういう仕組みなのか気になります。故障は直せそうでした。


DSC_7626


【エポック1/16デジカ ポルシェ935ターボ】

1970年代後半発売?定価不明、落札額千円

全長29cm、ウインカー点滅、リアサス付


https://youtu.be/oDlwqYP7DnE 動作確認

https://youtu.be/LGuCfn40Cto ウインカー

https://youtu.be/Z1gWZ-EdY3g 試験走行


DSC_7627




最後は『TAIYO 1/20 ミニホッパー』の御紹介です。このシリーズのエアロミニホッパーと言う車種をホビラジ化した事が有りますが、こちらは前輪サスペンションが省略されていました。*前輪にあるダンパーはダミー。


【TAIYOエアロミニホッパー】ホビラジ化http://radicon.blog.jp/archives/6031673.html

DSC_7537


車体に2スピード切り替え付で、車体電源は単3乾電池4本でした。発売年は1980年代の中頃で当時の定価は4,980円のようです。落札額は二千円くらいだったと思います。


IMG_20190828_233412


電源を入れると前後には動きましたが、これもステアリングが上手く反応しませんでした。ちなみにこのステアリングは電磁石式で基本的にはラジカンと同じ構造です。それでは今夜はこの辺で…次回もお楽しみに!


DSC_7538


【TAIYO 1/20 ミニホッパー(赤)】40MHz

1980年代中頃、定価4,980円、落札額二千円

車体電源 単3乾電池4本、リアサス付


DSC_7541



【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLqLK6WklkXc1LioYBZJ6zmZVGpTIOT8Zr


自宅のトイラジ部屋…大分減りました(笑)
DSC_7589




srixon_zrw at 23:29コメント(0) 

1980年代【シンセイ 1/14 ラジオエレコン ポルシェ935K-3】デジプロ操作の未使用品?!オマケ~エポック デジカBMW-M1…レア度★★★☆☆

*Yahoo!blogは年内で閉鎖されますので、livedoor blogに全て移行致しました!旧blogの新しいURLはこちらとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓さ↓↓↓↓↓


【ノスタルジックホビートイラジ旧館】
🆕 http://radicon2017.blog.jp/


*移行ついでにタイトルを変更しました。
*コメントは最新記事のみ可能な様です。
*全部で60本の記事が掲載されています。





🆕トイラジ専用 Instagram 始めました。
https://www.instagram.com/iota_toyrc/


全国のトイラジ好きな皆さん、こんばんは!今夜も『イオタ。秘蔵トイラジ倉庫』お引っ越しの為、移動させるトイラジを順次ご紹介していきます。今回は『シンセイのポルシェ935K-3』を取り上げます。


DSC_7514


イルカのマークのシンセイと言うとメタルボディーのカウンタックやランチャストラトスのトイラジが人気で私も何台か所有していますが、中々良い作りのトイラジが多いですね。


DSC_7512


このポルシェ935は恐らく1980年代初頭の発売で当時の定価は7,500円だったようです。落札額は失念しましたが数千円だったと思います。デジプロ操作で停止時にもステアリングが動かせるのが良いですね。


DSC_7517


全長は30cmでビニール袋に包まれた車体は未使用品のような美品でした。車体電源は単2乾電池4本と角形1本で、サスペンションやデフは無いですが問題なく動いてくれました。


DSC_7520


現代の電池のサイズが合わないようで電池カバーが閉まりませんでしたが、デジプロの微調整をする必要もなくキッチリ動いてくれました。シンセイ物は本当に良い作りですね。


DSC_7522


【シンセイ 1/14 ポルシェ935K-3 spec】

発売年不明、定価7,500円、落札額数千円

全長30cm、デジプロ、中空スリックタイヤ

車体電源 単2電池4本+角形1本、完動品


DSC_7518


動作確認 https://youtu.be/AqopcaWXY4E

試験走行 https://youtu.be/EiagmPu3Ewg


【懐かしのトイラジ大集合~動画一覧】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLqLK6WklkXc1LioYBZJ6zmZVGpTIOT8Zr


DSC_7510


IMG_20190828_021259


DSC_7513


DSC_7515


DSC_7521


DSC_7516


オマケ…【エポック デジカ BMW-M1】

DSC_7542


DSC_7543


DSC_7544




srixon_zrw at 01:35コメント(0) 
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ